Shall we dance?

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 05月 29日 月曜日 at 22:02:11

DSC03239.JPG  アイドルマラドーナ

アルゼンチンってゆうたらタンゴ!いろんな通りでショーをしてるダンサーさんいはるけどピンキリでゆうたらキリ。ピンは高いお金出して見る模様・・・。私はブエノスアイレスで一番古い老舗カフェ「CafeToritoni」でコーヒー飲みながらショー代1200円程払って見ましたよ。これで十分!ダンスの事はようわかりませんが、タンゴは社交ダンスにトリプルアクセルいっぱい加えた感じですわ。男も女もクルックルー♪ここのCafeには団塊の世代のおじさま達がウェイター、きちんとスーツ着てジェントルマンでハイソな感じ。でもコーヒー一杯150円と良心的★

DSC03261.JPG CAFE TRITONIDSC03265.JPG スクールメイツな感じDSC03269.JPG ええ音聞かせますよ

バックバンドがアコーディオン・チェロ・ピアノでしてね、またウマイ。ダンスもミュージカルっぽく流れがついててわかりやすく上手で、ピンキリの真ん中では満足でした!音楽聴いててもチェロ奏者のデコが気になってきになって・・・。ベジータ並のするどいMデコ!外人さんは多いです。ベジータ。

DSC03308.JPG 屋台ランキング上位入ったみんな大好き「チョリパン」はチョリソーをジューシーに焼いてサルサがかかってるだけ。40円。

骨董品市の話 日曜日、隣町までテクテク・・・。骨董品屋さんがてんこもりいはる公園まで行く道中、路上でもたくさんの手作り市がやってて私の好奇心刺激しまくり!全部くまなく見たいからなかなか公園までたどり着けず・・・。2時間かかって公園へ行くともう、そこはパラダイス!!!アタシの大好きなお店「SMOKE ROOM」が100店舗密集しておりましたがな。昔のヨーロッパやら南米やらのアンティークマーケット、テンションは跳ね上がり、目は泳ぎっぱなし~。こんなもんまで?ちゅうもんも結構あって楽しいのなんのって。荷物になったらアカンのやけど、中古のハラコのブーツに鍵とか、値切りまくって買ってしまいました。鍵は相変わらずコレクタ-?です。なんか気になって買ってしまうねん。いやー、でもね、ほんまにね、私は幸せですよー。マーケット好きやさかいもう!!

DSC03251.JPG 鍵がほらいっぱい!!!DSC03250.JPG






HOTブエノスアイレス

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 05月 28日 日曜日 at 8:30:01

サンチアゴでイースターから一緒だった関東の姉さん2人と最後の晩餐。チリワインですわ!さっすがチリ、そこそこええのんが400円位で買えちゃうんやて。ちなみにあたしはゲコでっさかいゆうても!飲んだよー。ワインくゆらせてましたら、またまたイースターで出会った関東の歯医者さんのご夫婦も宿まで一緒で、みんなで夜中2時まで宴会しました。酔った勢いで、旦那さんのカットをしましたら、またまたエライかっこよくならはって奥さんも喜んではりました。ちなみにみなさん世界一周中で、それぞれ違うルートやけど、南米で会うと結構いはるんがわかるな。でも宴会が大宴会になって外人に怒られた。「明日のフライト早いんだ!うるせーから寝れねーじゃねーか!」ってゆうてた?ま、すごい楽しかったから私のサンチアゴの記憶はコレですわ。

サンチアゴからブエノスアイレスまで23時間バスの国境越え! メインは南米最高峰アコンカグア山超えですねん。いやいや、すごいわ!チリのワイン葡萄畑が秋の装いなら、アコンカグアなんて真冬ですがな。雪で道は凍ってたよ。でもすんごい絶景で、今までの数あるバスの旅でゆうたら断然1位!さらに登山家っぽくゆうたら(ちゃうけどね・・・)山の表情が変わって行って、あっこから登ったらええんかな?とか、あっこでビヴァーク(テント張って泊まるねん)するんかな?とか考えつつも、開いた口が開きっぱなし、アホヅラ満開のバス車内。楽しかったなー!とにかく絶景やからもし南米来たら絶対バスで移動するベシ!(ちょっとしんどいよ)

DSC03192.JPG 真冬の山道アコンカグアDSC03195.JPG アコンカグアでアコンカグアDSC03205.JPG 朝焼けで目覚めたバス旅

アルゼンチンブエノスアイレス ブエノスアイレスのイメージですけど、グレーな色味にゲイだらけー!はいはい、ちゃいます。映画の雰囲気丸出しですわー。国旗の水色にサッカーに肉。南米の中でも素敵な町ではないですかな?髪型もお洒落で若い子もおばあちゃんもかわいいしね。みんな水色なアイテム売ってはるし、サッカー色濃いし、なんせ牛肉の産地でまたまた安い!フォルクス負けてはるわー。

DSC03210.JPG 今までと違って都会臭してた

とりあえず着いた初日は肉を食らい、そして歩きまくりました。いつものことやけど方向感覚養うためには歩かなきゃならんのよ。地図片手にテクテクとね。するとええ人に出会ったりします。今日は明日の日曜日に開催される骨董品市の情報をGET!楽しみ!そして安宿もついでに探す。どこでお金をケチるかは、宿です。これはもう鍛えられた!トイレバス共同当たり前で、さらには相部屋でも我慢できちゃう私は強くなったなーって思うねん。

DSC03209.JPG これ1400円以内、ジューシー也

国をコロコロ変えてるとお金のレートや呼び方も変わり、さらには時差が同じ国でも発生!常に時計をチェックしなあきませんねん。さらに気温の変化もあったりで、対応してる自分がすごいわー。日本でやったら即効風邪ひいたりしてるでコレね。

DSC03220.JPG スケボーキッズの溜まり場にて

北アメリカの人がCOOLなら南米はHOT!みんな熱いわハートが!!ラテンノリもええし、持ってる何かが熱いねん。感じるもんね、すごく。

DSC03206.JPG DSC03248.JPG






気が抜けたな

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 05月 26日 金曜日 at 6:43:01

サンチアゴは都会、そして安心。スリの心配もいらんし、夜の一人歩きだってできちゃう!みんなよく働いてるねー。やっと働きマンを見たなー。中南米の適当な商売、熱心でない対応・・・。それに比べてここは違うわ。スーツ姿のビジネスマンもいっぱいやし、女子高生もロシアのアイドル「TATOO」みたい。それにオシャレっ子多いねん。

DSC031801.JPG 川もどんよりしてるしー。

でも、離れると庶民のダウンタウン。浮浪者もいれば物乞いも・・・。そして市場!ここは海が近いしシーフードいっぱい。ウニアワビもあればタラバガニまで!アタシはいろんな種類の貝のスープをいただきました。「ええダシ出てるわ~!」ゆうてね。そして安いねん。あたらへんか心配やけど・・・。

DSC03184.JPG US$2!約240円!DSC03173.JPG たかじんの歌付です

ペルーのフジモリさんね、チリの方が話題です。裁判所前では横断幕ひっさげてなんや判決がザワザワしてたし、新聞もトップでした。私はあんまり彼のした政治は知りませんが、金もちにはええことして、貧乏さんにはさらにつらい状況に持っていったって聞いたケド・・・。

DSC031611.JPG 報道陣もいっぱいやったわDSC031701.JPG 左がフジモリちゃうからね

こっちのカフェにはボディコン姉ちゃんが絶対います。働くサラリーマンを癒してくれてるよ。どこのカフェにもいててね、しっかり働く。ええねー。女も対等ですよここはね。

DSC031651.JPG キリストの最後の晩餐がある教会

ちっちゃい頃のテレビはチャンネル変えるとき「ガチャガチャまわしてー!」ってゆうてたでしょ?今泊まってるホステルのテレビは全部ガチャガチャやねん。懐かしいわー。電源ONもスイッチひっぱってから回すねん。都会やけど電化製品は未発達な模様やね。車もポンコツ走ってませんしー。

サンチアゴは何も欲求を満たしてくれませんでした。ただ、今までの緊張感が緩んでラクやったんかな?チリはパイネ国立公園や、パタゴニアなど魅力的な場所があるんやけど、ペルーでお金を使ってしまい、さらには南は南極に近いこともあって寒いんやって。無理無理。冷え性やしねー。ただでさえ、サンチアゴは冬前の秋で寒いねん。常夏イースターから急に寒いからツライ。

DSC031581.JPG イースターで大統領的搭乗したよ

都会に飽きたので移動します。3泊で十分です。明日、アルゼンチンはブエノスアイレスまでバスでまたまた国境越えです!今度は22時間!!楽しみなのはアンデス山脈のアコンカグア山を見ながらの移動。登山家の憧れ。






« 前の泣きページへ