野外活動 大人のピクニック!

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 25日 金曜日 at 14:54:06

だんだん朝晩が少し肌寒くなって、ん!?秋かも???って感じて、ちょっと、暑い夏が遠のいてくのが寂しくなってまいりました。いやいや、やっぱ汗かかなきゃね。噴出さなきゃね、汗。

暑い熱い夏でも、わざわざでかけてこそのピクニック。バゲット・生ハム・チーズにお野菜買って、琵琶湖畔でがっつく。うめー!ワインも最高!昼間っから飲んで、行く途中で買ったスイカをデザートに。(一玉500円がさらにさらに半額☆)最近はまってるピクニックはこんな感じです。

DSC05148.JPG DSC05151.JPG 

ついこの前、加茂川上流で夜の野外活動を実行。「フツーに肉焼くだけのBBQなんてかなんわー」から始まり、アレやコレやで外でフルコースを。ゆうても、うちの隊長はシェフ。名シェフ。適当にシェフ。やってくれたよ今回も!!!

①イタリア風野菜炒め ②たらこのスパゲティ ③トマトのスパゲティ ③パエリア ④ラムのソテー そして、食後にはオオマエのリンゴケーキに旨い挽きたてコーヒー。

DSC05163.JPG イタリア風が吹いてましたDSC05177.JPG エジプトサフランって嘘くさい赤

みんなでBEERにワインを飲みながら、水タバコまで登場してきて結果、やぐら茶屋みたいになってたわ。しかも、潰れた人用テントまで設置し、田舎の星空見ながら優雅な時間を。

野菜炒めもバゲット入りのおまけ感覚に感動、たらこスパゲティもトマトスパゲティも家のんとは全然違う旨さに感動、パエリアにラム。エジプトで買ってきたスパイス使って~!ってゆうてね。感動。ラムちゃんの臭みにはまってしまい、何回も匂いだがな。①~④まで順に食べて、外で食事の外人みたいな時間を過ごして気持ちよかったです。

DSC05178.JPG ラムちゃん、いい仕事してたよ

七輪でチョイチョイ焼いて、大人やわー。でっかい部屋でパーティーしてるみたいやん。食後のデザートにはコーヒー。その場で挽いて、ドリップですよ。まったくもって、ここまでこだわるって大事な事やね。邪魔くさいなんてゆうたらアカンね。こだわりの結果はすごい、ええ結果になってたもん。おいしすぎた!やさしい時間をいっぱい過ごせたなー。

楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまいます。気がついたら夜中、ご近所迷惑もあるので、撤収。またやりたいけど、いい大人はなかなか時間が合いません。大人になればなるほど、パーティー参加表に○が記入されません。ちょっと、寂しい。

 






日本の夏休み

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 16日 水曜日 at 10:45:59

みなさま、こにゃにゃちわ。世界一周から帰って来て、念願の夏休みをエンジョイ中。最近まで帰国後の疲れからか、体調がすぐれず、やっと本調子に戻った次第であります。でもでも、京都って蒸し暑い・・・。こんなんやったっけ?クーラー嫌いやさかい、扇風機の風にあたりながら、額から流れ落ちるキラキラの汗に「あー、代謝ようなってるわ。顔に汗かくなんて・・・。」と、まだ女優は顔に汗をかかへんからあたしもかかへんにゃ!と言ってた自分を思い出してました。

夏休みってみんな何してた?仕事中にずーっとうらやましかった事はと言えばね・・・

①海 ②BBQ ③キャンプ ④野球観戦 ⑤鴨川でのんびりー ⑥寒い部屋で布団にくるまってゴロゴロしながらマンガタイム ⑦朝までマージャン ⑧その他イロイロ・・・。

とまあ、挙げたらきりがないけど、ごくごくフツーの夏休みをしたかったんです。今、ニートのような状態のアタシ。やってますよー、夏休み!全く実家で生活してませんわ。出っ放しー。オトン・オカンにいつカミナリ落とされるかが心配。

DSC05128.JPG 八木の花火大会、超穴場☆

この前、鴨川でシーツひいてゴロゴロピクニックを。灼熱の日差しも、大木の木陰では心地いい空間に。ありんこが這い上がってきても、変な虫がお邪魔しに来ても、気に留めずゴロゴロ。気持ちよかったよー。ココロがハダカになってたら何も誰も気にならへんしね。

我、登山部のオールドスクール隊員(以後、OS隊員に略)の実家へお邪魔した。畑を持っておられ、自家栽培の新鮮無農薬野菜をいただきに。「欲しい分だけ採りなさい。」あざ~っす!トマトにししとう、万願寺とうがらし、いんげん豆にたまねぎちゃん・・・。あー楽しい!農作業って憧れのスローライフって☆すんごい愛情こもってておいしかったです。「畑にはエライようけの蚊がおるさかい完全防備で行かなアカンえ~。」と、おじいちゃんやおばあちゃん。アウターには麦わら帽子に手拭いを装備し、スパッツにおじいちゃん使用の靴下をON、そしておばあちゃんのツッカケ(サンダルね)。結構、似合うがなーって、褒められちゃった。

DSC05053.JPG ザッツ・農家スタイル!

料理もゆっくりしたいなーと思ってた。インドでスパイスも買って帰ったから実家でインドカレーを披露!オトン・オカンは「結構いけるやん☆」と、好印象。お年を召した方々でもあのスパイスがお口に合ったみたい。そしてお兄ちゃん。私の5つ上の兄は「お前、何やコレ!シャバシャバやんけー!!おばはん(兄はオカンをこう呼ぶ)のカレーの方がうまいわい!」やってさ。おいおい、アンタ、本場インド料理も食べた事がないクセにこの絶妙なシャバシャバに文句っすか!?今度はペルー料理にエジプト料理、覚えて帰って来たから「うん。」と言わすまで作ってやるわい!

DSC05076.JPG おいしかったんやけどなー

そしてツーリング。登山部隊長と京都の山奥まで軽ーく一周してきたよ。暑い市内より森林の中は最高の避暑地。市内でも、山の中は本当に涼しくて清々しいし、何より、森林浴しながら、緑の匂いがええねん。やっぱ、バイクええわーゆうてね。

私は海がキライやった。なんせ、泳いだ後のベタベタに更衣室のきちゃなさ、トイレも臭いときてる。でも人生の中で、もう海解禁になってしまってる。ダイビングしたり、世界のトイレの汚さを見てきた私は、そんじゃそこらで「いや~ん、ここきちゃないわ~。」と言ってた自分を消して帰って来たもんね。そして日焼けも防ぎ、海にGO!っすよ。和歌山市内の海に行って来た!初海ですがな。日本で夏に海に行くなんてしてなかったもんね。なんせ渋滞キライなもんで、日本海方面はタブー。バイクならともかく、車で渋滞に巻き込まれて、時間が潰れるなんぞ、もっての外。さてさて、海でリゾート気分はね、パラソルの下でBEER飲んで本を読み、疲れたら眠り、そしてまた入水。隣でゲイカップルが、お互いにサンオイルを塗り合いっこ。「ピンフ(←平和ね)やわ~。」あー、ゴージャス。コレですやんって思いながら遠目に波を見て、入道雲を久しぶりに間近に感じてた。

DSC05098.JPG ええ天気やったよー!DSC05102.JPG アツアツですわ・・・。

しっかり日焼け対策したはずが、シャワーを浴びたときにビックリした。だって水着の後がシッカリクッキリ付いてるんやもん!!カラダはもう鮎川まどか(←最近マイブームのきまぐれオレンジロード)ですよ。夏女。

DSC05136.JPG 手作り市でスイカGET。おいしゅうございました。

 






オトンの誕生日

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 16日 水曜日 at 10:36:41

私が7月30日に帰国したかった訳→①31日は京都愛宕山の千日参り ②オトンの誕生日!なのであります。愛宕山は去年、後輩と一緒に仕事帰りに登ってヒーヒーゆうた記憶が。30日から31日にかけて登るとあの山を千日分参ったご利益があるというもので、京都のキッチンには必ず張ってある火除けのお札を山頂でGETするのが目的。でもでも、インドからの下痢&風邪で体調不良で登山はあきらめた。

そして、遠い日本からいつも人一倍心配・応援してくれてたオトンの62歳の誕生日なのです。甥っ子を呼び出して、オトンの誕生日ケーキを一緒に作ってやろうと、フラフラのカラダを起こした。

私も小さい時からお菓子作るの好きやったなー。甥っ子もあれやこれやとデコレーションするの楽しんでたよ。チョコで字を書くのも、フルーツの缶詰挟むのも、手、ベタベタになりながら。でも一番好きなのは、泡立てた後のホイップが付いてる泡だて器やボウルを、ベロ~ンって直舐め!あまったのを舐める。これに限る。それは、世代が代わっても一緒だった。甥っ子もベロベロいってたし、溶かしたチョコでお決まり巻き巻きウンチを描く始末。う~ん、かわゆい!

DSC05031.JPG 真剣にやりすぎ・・・DSC05034.JPG はい。おきまりウンチ。

じいちゃん(オトン)、甘いのそんなに好きじゃないけど、甥っ子が作ってくれたとなると大喜びでありました。よかったね、じいちゃん♪

DSC05036.JPG 描きっこの結果ですDSC05038.JPG おめでとうさーん






あとがき「地球の迷い方」

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 6日 日曜日 at 21:21:55

10年続けてきた仕事を辞めて「世界一周してきます!」ってみんなにいうたのはええものの、ほんまにできるんかいなー。って自分自身が半信半疑で、あれやこれやというまに出発。仕事してるときも休みはメイ一杯遊んだけど、海外までは行けなかったもんね。やっと時間をたくさん手に入れたから旅に出れた。勇気と少しのお金と健康なカラダがあれば誰でも行けるよ。

海外では本当にいろんなコトを学んだよ。まず、日本の常識は世界の非常識ってコト。あらゆる場面で私の思考回路は?マークがいつも出てたし、ありえない思考が必要であったり。パソコンのヘルプみたいにすぐに、答えが出たらラクやのになあ。結局はどんなにつらい状況でもなるようになるんやもん。振り返ったらツライコトよりおもしろかったコトの方が多いのも、全ては結果オーライってコトやもんね。

移動手段→→→いろんな国でバス・タクシー・地下鉄・列車・人力タクシーとかに乗ったけど楽しいのはバスかな?ぎゅうぎゅう詰めになるまで人を詰め込んでから発車したり、トヨタの中古のハイエースがしっかりバスやったり。ぼったくりされるまいっ!って交渉するタクシーもおもしろい。地元の人が使う手段はすごく大衆染みてていいんよね。日本みたいに駅名しっかりしてないのもおもしろい。降りる場所の名前しかわかんなくて、乗り合いの人に聞きまくったりするから話すきっかけにもなるしね。

旅の本 情報は大切。でも各国の本を持ち歩くのはちと厳しい。ないならないで調べたらいいんやし、とりあえずはガイドブックは鵜呑みにしないようにって心がけたよ。だって「歩き方」通りに世界は歩けなかったし、迷う方が多かったもんね。鵜呑み情報程怖いもんはないよ。とりあえず聞いて聞いて、聞きまくる。コトバはそんなに必要じゃなかった。いけた。現地人の答えを信じるよりも自分の答えしか信じてなかったしね。中米からは本当に誰も信用してなかったよ。だってみんなウソつくんやもーん。

旅の日課 みなさんが楽しく読んでくれてたこのブログのおかげで私の五感はビンビンでした。いいモノ情報提供しなくちゃ!ブログアップのためのネット環境探したり、した書書いたり。あと、日記もつけて、絵描いて、電車のチケット・レシート・切抜き・パンフもいろいろ貼って旅帳作ってました。これも夜中の作業でたいがいは睡眠不足・・・。でも、ただ各国まわるだけでなく思い出したり、物価の変動わかったりと役にたってたよ。今となってはブログと共に旅帳も宝物です♪

食生活→→→ほんまに考えたらええとこのレストランって数える程しか行ってないなー。たいていは屋台食。でもこれが一番ウマイんです!きちゃないなんてゆうてられません。作ってるオッチャン、オバチャンの手がきちゃなくても、衛生面とかゆうてられへん。安い、ウマイは屋台に限る!偏食ぎみの4ヶ月、結構栄養不足かと思ってたけど、案外大丈夫みたい。しっかり生きていけました。

日本でも一人旅ってしたことなかったのに世界一周ができてしまうって、ビックリやったけど、今日本に帰って来て、ほんとうにたくさんの人に心配してもらってたんやと感じています。オトン・オカンをはじめ、ともだちやアタシのまわりの人たちにたくさん応援してもらいすごく幸せです。ほんとうにありがとうございました。世界でいろんな人の髪の毛を切って、やっぱりアタシは美容師が好きやなーって感じてたし、そして、早く仕事がしたいって思ってた。帰国後のアタシは、今まで味わったことのない日本の夏休みをもう少し満喫し、やりたかったコトを一個づつやって行くつもりです。

 

 






« 前の泣きページへ