あとがき「地球の迷い方」

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 6日 日曜日 at 21:21:55

10年続けてきた仕事を辞めて「世界一周してきます!」ってみんなにいうたのはええものの、ほんまにできるんかいなー。って自分自身が半信半疑で、あれやこれやというまに出発。仕事してるときも休みはメイ一杯遊んだけど、海外までは行けなかったもんね。やっと時間をたくさん手に入れたから旅に出れた。勇気と少しのお金と健康なカラダがあれば誰でも行けるよ。

海外では本当にいろんなコトを学んだよ。まず、日本の常識は世界の非常識ってコト。あらゆる場面で私の思考回路は?マークがいつも出てたし、ありえない思考が必要であったり。パソコンのヘルプみたいにすぐに、答えが出たらラクやのになあ。結局はどんなにつらい状況でもなるようになるんやもん。振り返ったらツライコトよりおもしろかったコトの方が多いのも、全ては結果オーライってコトやもんね。

移動手段→→→いろんな国でバス・タクシー・地下鉄・列車・人力タクシーとかに乗ったけど楽しいのはバスかな?ぎゅうぎゅう詰めになるまで人を詰め込んでから発車したり、トヨタの中古のハイエースがしっかりバスやったり。ぼったくりされるまいっ!って交渉するタクシーもおもしろい。地元の人が使う手段はすごく大衆染みてていいんよね。日本みたいに駅名しっかりしてないのもおもしろい。降りる場所の名前しかわかんなくて、乗り合いの人に聞きまくったりするから話すきっかけにもなるしね。

旅の本 情報は大切。でも各国の本を持ち歩くのはちと厳しい。ないならないで調べたらいいんやし、とりあえずはガイドブックは鵜呑みにしないようにって心がけたよ。だって「歩き方」通りに世界は歩けなかったし、迷う方が多かったもんね。鵜呑み情報程怖いもんはないよ。とりあえず聞いて聞いて、聞きまくる。コトバはそんなに必要じゃなかった。いけた。現地人の答えを信じるよりも自分の答えしか信じてなかったしね。中米からは本当に誰も信用してなかったよ。だってみんなウソつくんやもーん。

旅の日課 みなさんが楽しく読んでくれてたこのブログのおかげで私の五感はビンビンでした。いいモノ情報提供しなくちゃ!ブログアップのためのネット環境探したり、した書書いたり。あと、日記もつけて、絵描いて、電車のチケット・レシート・切抜き・パンフもいろいろ貼って旅帳作ってました。これも夜中の作業でたいがいは睡眠不足・・・。でも、ただ各国まわるだけでなく思い出したり、物価の変動わかったりと役にたってたよ。今となってはブログと共に旅帳も宝物です♪

食生活→→→ほんまに考えたらええとこのレストランって数える程しか行ってないなー。たいていは屋台食。でもこれが一番ウマイんです!きちゃないなんてゆうてられません。作ってるオッチャン、オバチャンの手がきちゃなくても、衛生面とかゆうてられへん。安い、ウマイは屋台に限る!偏食ぎみの4ヶ月、結構栄養不足かと思ってたけど、案外大丈夫みたい。しっかり生きていけました。

日本でも一人旅ってしたことなかったのに世界一周ができてしまうって、ビックリやったけど、今日本に帰って来て、ほんとうにたくさんの人に心配してもらってたんやと感じています。オトン・オカンをはじめ、ともだちやアタシのまわりの人たちにたくさん応援してもらいすごく幸せです。ほんとうにありがとうございました。世界でいろんな人の髪の毛を切って、やっぱりアタシは美容師が好きやなーって感じてたし、そして、早く仕事がしたいって思ってた。帰国後のアタシは、今まで味わったことのない日本の夏休みをもう少し満喫し、やりたかったコトを一個づつやって行くつもりです。

 

 






« 前の泣きページへ