日本の夏休み

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 16日 水曜日 at 10:45:59

みなさま、こにゃにゃちわ。世界一周から帰って来て、念願の夏休みをエンジョイ中。最近まで帰国後の疲れからか、体調がすぐれず、やっと本調子に戻った次第であります。でもでも、京都って蒸し暑い・・・。こんなんやったっけ?クーラー嫌いやさかい、扇風機の風にあたりながら、額から流れ落ちるキラキラの汗に「あー、代謝ようなってるわ。顔に汗かくなんて・・・。」と、まだ女優は顔に汗をかかへんからあたしもかかへんにゃ!と言ってた自分を思い出してました。

夏休みってみんな何してた?仕事中にずーっとうらやましかった事はと言えばね・・・

①海 ②BBQ ③キャンプ ④野球観戦 ⑤鴨川でのんびりー ⑥寒い部屋で布団にくるまってゴロゴロしながらマンガタイム ⑦朝までマージャン ⑧その他イロイロ・・・。

とまあ、挙げたらきりがないけど、ごくごくフツーの夏休みをしたかったんです。今、ニートのような状態のアタシ。やってますよー、夏休み!全く実家で生活してませんわ。出っ放しー。オトン・オカンにいつカミナリ落とされるかが心配。

DSC05128.JPG 八木の花火大会、超穴場☆

この前、鴨川でシーツひいてゴロゴロピクニックを。灼熱の日差しも、大木の木陰では心地いい空間に。ありんこが這い上がってきても、変な虫がお邪魔しに来ても、気に留めずゴロゴロ。気持ちよかったよー。ココロがハダカになってたら何も誰も気にならへんしね。

我、登山部のオールドスクール隊員(以後、OS隊員に略)の実家へお邪魔した。畑を持っておられ、自家栽培の新鮮無農薬野菜をいただきに。「欲しい分だけ採りなさい。」あざ~っす!トマトにししとう、万願寺とうがらし、いんげん豆にたまねぎちゃん・・・。あー楽しい!農作業って憧れのスローライフって☆すんごい愛情こもってておいしかったです。「畑にはエライようけの蚊がおるさかい完全防備で行かなアカンえ~。」と、おじいちゃんやおばあちゃん。アウターには麦わら帽子に手拭いを装備し、スパッツにおじいちゃん使用の靴下をON、そしておばあちゃんのツッカケ(サンダルね)。結構、似合うがなーって、褒められちゃった。

DSC05053.JPG ザッツ・農家スタイル!

料理もゆっくりしたいなーと思ってた。インドでスパイスも買って帰ったから実家でインドカレーを披露!オトン・オカンは「結構いけるやん☆」と、好印象。お年を召した方々でもあのスパイスがお口に合ったみたい。そしてお兄ちゃん。私の5つ上の兄は「お前、何やコレ!シャバシャバやんけー!!おばはん(兄はオカンをこう呼ぶ)のカレーの方がうまいわい!」やってさ。おいおい、アンタ、本場インド料理も食べた事がないクセにこの絶妙なシャバシャバに文句っすか!?今度はペルー料理にエジプト料理、覚えて帰って来たから「うん。」と言わすまで作ってやるわい!

DSC05076.JPG おいしかったんやけどなー

そしてツーリング。登山部隊長と京都の山奥まで軽ーく一周してきたよ。暑い市内より森林の中は最高の避暑地。市内でも、山の中は本当に涼しくて清々しいし、何より、森林浴しながら、緑の匂いがええねん。やっぱ、バイクええわーゆうてね。

私は海がキライやった。なんせ、泳いだ後のベタベタに更衣室のきちゃなさ、トイレも臭いときてる。でも人生の中で、もう海解禁になってしまってる。ダイビングしたり、世界のトイレの汚さを見てきた私は、そんじゃそこらで「いや~ん、ここきちゃないわ~。」と言ってた自分を消して帰って来たもんね。そして日焼けも防ぎ、海にGO!っすよ。和歌山市内の海に行って来た!初海ですがな。日本で夏に海に行くなんてしてなかったもんね。なんせ渋滞キライなもんで、日本海方面はタブー。バイクならともかく、車で渋滞に巻き込まれて、時間が潰れるなんぞ、もっての外。さてさて、海でリゾート気分はね、パラソルの下でBEER飲んで本を読み、疲れたら眠り、そしてまた入水。隣でゲイカップルが、お互いにサンオイルを塗り合いっこ。「ピンフ(←平和ね)やわ~。」あー、ゴージャス。コレですやんって思いながら遠目に波を見て、入道雲を久しぶりに間近に感じてた。

DSC05098.JPG ええ天気やったよー!DSC05102.JPG アツアツですわ・・・。

しっかり日焼け対策したはずが、シャワーを浴びたときにビックリした。だって水着の後がシッカリクッキリ付いてるんやもん!!カラダはもう鮎川まどか(←最近マイブームのきまぐれオレンジロード)ですよ。夏女。

DSC05136.JPG 手作り市でスイカGET。おいしゅうございました。

 






オトンの誕生日

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 08月 16日 水曜日 at 10:36:41

私が7月30日に帰国したかった訳→①31日は京都愛宕山の千日参り ②オトンの誕生日!なのであります。愛宕山は去年、後輩と一緒に仕事帰りに登ってヒーヒーゆうた記憶が。30日から31日にかけて登るとあの山を千日分参ったご利益があるというもので、京都のキッチンには必ず張ってある火除けのお札を山頂でGETするのが目的。でもでも、インドからの下痢&風邪で体調不良で登山はあきらめた。

そして、遠い日本からいつも人一倍心配・応援してくれてたオトンの62歳の誕生日なのです。甥っ子を呼び出して、オトンの誕生日ケーキを一緒に作ってやろうと、フラフラのカラダを起こした。

私も小さい時からお菓子作るの好きやったなー。甥っ子もあれやこれやとデコレーションするの楽しんでたよ。チョコで字を書くのも、フルーツの缶詰挟むのも、手、ベタベタになりながら。でも一番好きなのは、泡立てた後のホイップが付いてる泡だて器やボウルを、ベロ~ンって直舐め!あまったのを舐める。これに限る。それは、世代が代わっても一緒だった。甥っ子もベロベロいってたし、溶かしたチョコでお決まり巻き巻きウンチを描く始末。う~ん、かわゆい!

DSC05031.JPG 真剣にやりすぎ・・・DSC05034.JPG はい。おきまりウンチ。

じいちゃん(オトン)、甘いのそんなに好きじゃないけど、甥っ子が作ってくれたとなると大喜びでありました。よかったね、じいちゃん♪

DSC05036.JPG 描きっこの結果ですDSC05038.JPG おめでとうさーん






« 前の泣きページへ