世界一周に行かせた男

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 02月 8日 金曜日 at 13:48:19

みなさんご存知てしょうか?高橋歩。

彼の出版した本を若かれし頃に読んだ私は凄く影響を受けたものです。だって。何でも夢をやり遂げる男だったから。

そしてこの前、高橋歩のトークイベントってのが京都で行われて私と旅好きの女友達3人で行ってきました。小雨降る寒空の中の長蛇の列に混じって私たちが考えたコト。それは「みんな若っ~!!」って。絶対私ら一番年いってるって。さぞかし熱い想いでみな並んではるんやろうなと。

彼は35歳、夢を実現させる男。その熱い男の熱風を受けに来たヤング達。その中に混じるわたし達。

080202_1745~01.jpg 地べた座り2時間はキツイんすよ。

彼の本を読んで影響を受けた若かった私は、人生のターニングポイントがいつなのか、どこなのか模索中でありました。このまま美容師でいくのか、店を変えて修行し直すのか、違う仕事やるのか・・・とか。とにかくお尻をポンってたたいてくれるのが彼の本で、以前勤めてた店を辞めて世界一周への夢を叶えるのが結構簡単だと教えてくれたのです。おかげさまで一周できたから感謝です。とにかく、夢ってのは叶うか、叶わないかで2つ答えがあるのではなく、叶うまでやり続けるのが彼のモットー。そう、その通り!ってことで、私も叶うまで何でもやってやろうって気に再びなったのでした。

きっと周りのヤング達も人生の選択に悩んでて、自由人っていう職業の選択欄に丸をつけたいけど現実そんなに世の中甘くなくって、世間の目とかきになっちゃってっていう子がいっぱいいるんやろうなあ。わたし達はそんなヤング達をあったかーい目で見ていたのであります。

今、彼は沖縄に自分たちの村を作り上げて運営しています。そこには何と!わたしの憧れツリーハウスがあり、そのツリーハウスでオリオンビールを飲みながらサンセットを見たいと思ってる。きっと今年中にやってやる!でも私高所恐怖症!!!






« 前の泣きページへ