お客さんになった。

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 06月 17日 火曜日 at 0:47:30

近年のアタシはロングヘアー。年頃の女子は「いつ結婚するかわからへんし、一応伸ばしとくねん♪」と万が一の時に備えて伸ばしギミー。アタシもそんな女子の一人だったのかもしれないな。アレンジが楽しくて長い髪をキープしてたら過去最長の腰まで伸びてしまったのだ。もう、ええわいな。と切ることにした・・・。理由は長い髪が抜けた時の処理ですの!風呂に入って髪を洗っても自分のカラダにまとわりつくロン毛ちゃん、アナタってばシャワーのパワーでは流れ落ちてくれずさらに排水溝に溜まりすぎじゃない!?コロコロでカーペット掃除してもアナタ、何重にもくるくるするもんだからうまくコロコロの新しい面がカットできないじゃないのよ!!

ってな事で久しぶりに美容院へ行くのだ。アタシは今一人でやってるからカットするにもお客さんになります。スタッフにカットしてもらえませんから。そして悩んだー。どこの美容院へゆくべきか・・・。

選び抜いた気になるお店へ予約した。前日、ドキドキしたのね。「どんなんにしよっか。」「誰が切ってくれはるんやろ。」普通のお客さんの気持ちでした。そして当日ワクワクしながらお店へ行って注文です。「好きにしてください。ベリーショートでもいいですよ。」アタシよりも4つ下の女のスタイリストさんは困ってはりました。なんせ腰まであった毛を好きに切るなんて、モッタイナイ!って。結局は好みの髪型やなんかを自分で注文してましたけど。

そして私はばっさりしました。スッキリで気に入ってますのよ。久しぶりだったからパーマカラートリートメントヘッドスパのスペシャルなお客さんをして6時間もいてしまい、そして奮発したのであります。さらに、自分を偽るのが楽しかった。美容師である以上、店の内装から始まりスタッフの動きや、使ってる薬剤、皆の仕事振りが気になって仕方なく見てる目線が違ってきちゃうのね。

その日の私は「主婦」になりました。

「お仕事されてないんですか?」

『はい。専業主婦ですんで。』

「お昼間とか暇じゃないですか?」

『お散歩したり、ランチに行ったり、ジムに通ってます!』

「子供さんは作らないんですか~?」

『旅行とかしたいからまだいいでーっす!!』

って。

どこかで憧れてるカタチを演じてみました。演じれたかどうかはわかんないけど、楽しかった♪

アタシ思い出したんだ。何で美容師になろうかって思ったのってば自分がお客さんでカットに行くのがすごく楽しくて好きだったからだー!






TAICOCLUB@こだまの森

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 06月 9日 月曜日 at 20:57:03

6月7日と8日に長野県の中津川のすんごい山の奥のこだまの森に行ってまいりまして、今年初の野外フェスを堪能したんだけれども、それがまたスペクタクルでありまして、私とOS隊員はその二日でかなりの体力を消耗しました。その名もTAICOCLUBタイコクラブ。和太鼓大演奏会ではありません。

DSC08015.JPG インター出てから2時間かかるのよ

こだまの森は遠いー。車をブーラブラ運転し、ガレージからテントサイトまで荷物をエンリャコリャ運び、セッセとテントを設営してる間に「MOODMAN」が終わった・・・。せっかく事前にCDこうて聞いて好きになったのに・・・。でも耳にはしっかり入ってきたからヨシと。

DSC07988.JPG 芝生でのーんびり聞くもヨシ

その後夕方からはスペシャルライブ「V∞REDOMS」。以前何かの雑誌でカリスマ・ダンスミュージックのヴォーカルと称されてたEYEさんのライブは実にオモシロく、極太ドレッド3本出しヘアーはまさにコ○キのオッチャンみたいだ。空に向かって「ドゥーン!ドゥーン!」と村上ショージ連発かと思えば、3人ドラムに合わせて用意されてた5本ネックのギターは歯ギターならずドラム化。そこでもギャラリイは沸きに沸きまくってたよ。

DSC07989.JPG ま、前に行かせて下さい!!

夜も更けてきて「THA BLUEHERB」を聞きつつお食事タイム。今回は凍らせて持ってきた自家製トルティーヤにインドカレーをつけて食べた。そうしてたら雨が降ってきた。外は結構寒いけど踊ってビール飲んだら熱くなるのね。2時間のプレー中、一切リズムを取らずに棒立ちで回してた「FUMIYA TANAKA」。黙々とプレーする中ギャラリイは盛り上がりまくってOS隊員もいい歳こいてもまだイケル!と踊り狂ってはりました。そしてフミヤ兄さんは最後に一回、左手を天井にかざしただけー。アクションね。きっと後ろに卓球がいてちょっかい出してるんやろうなあー、と。「レイハラカミ」も初聴。気持ちいいMUSICでビールで酔ってる私をさらにフラフラにさせてくれました。

私が今回すごく聞きたかったのが「INO hidefumi」であります。夜中2時開演のINOさんはサイコーで、スパルタカスよりもピアニカで最後に弾いてくれた”愛の賛歌”にしびれました。私も小6の甥っ子にピアニカを借りて練習しようと思うのだった。OS隊員にはその横でギターを弾いてもらうとしよう。

DSC08006.JPG 何やスペクタクルですよ

朝の10時から次の日のお昼までぶっとうしでやるもんだから真夜中の石野卓球と朝方のウルリッヒは眠すぎて行けず仕舞い。聞きたかったのに睡魔には勝てない・・・。そして思うのだ。体力が必要なのね野外フェス。

こだまの森に集まった人、6000人。皆テント張って大宴会。夜の雨も何のそのおかまいなしで。皆のファッションとヘアーに目が騒ぐんです。ヒッピーギャルズにレイブ大好き男、ヨゴレなカップルに野外フェスのファッションは実におもしろいのね。アウトドアーの達人のアイテムを盗み見して「これこうてー。」とネダルのです。ゴロゴロ付きキャリアは必須で、来年に備えて買ってもらうとしよう。

DSC08014.JPG ガレージまでの道のりは遠くツライ

長野を後にし、帰りの木曽路で温泉につかろ。そこで地元のオッチャンにおソバの旨い店を聞いて長寿蕎麦を食べた。2段重ねのもり蕎麦、本当に美味しくって自分がアレルギー持ちでなくってよかった!やっぱり眠くても疲れてても長野まで来たからにはとオプションを大切にするOS隊員と私は名古屋にも寄るのだ。レコ屋巡りをし、四川料理と中国人だけの店員さんで有名な「味仙」へ行って台湾ラーメンを(激辛)。とりあえずニンニクとトウガラシ山盛の四川料理はハズレなく、丁度便秘中の私にはうってつけ。期待通り美味しくて顔から汗まではないけれど満足でした。ハイ。さてさて名古屋も後にし、京都に帰って来てついでにいつもの疎水でホタルをチラ見しておうちに帰ってきました。体力の限界まで遊んだ週末キャンプ、終了。

DSC08021.JPG 風呂上り蕎麦。ウンマイ!!

DSC08016.JPG 木曽路名物ほう葉饅頭

DSC08024.JPG 台湾らーめんは言うほど辛くないよ






caliente 1st birthday

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 06月 3日 火曜日 at 16:51:54

先日calienteは1周年を迎えました。みなさまのおかげで楽しくお仕事してたら、もう1年も経っちゃったのね。何となくOPENしたから正式な日にちはナイです。何となく去年の今頃に開店してたなー。

DSC07972.jpg すし★ぼんにもらっちゃった

この前、1周年パーティーをcalienteでやりました。仲良しの友人たちを招いて、持ち寄りパーティー。いろいろな友人が来てくれたのね。ついでにって私のサニーも祝ってくれた。そこでは今まで知らない人同士が仲良くなってくれてる。大人になってからの友達ってある意味難しいんやけど、みんな仲良しになってくれてる。夜中まで賑やかでした。

DSC07960.jpg 酒豪ギャルズ満載

そこで私も初めましての人がいた。ずっとずっと会ってみたかった人で「ロック自身」の著者である。私の想像とは裏腹で帯広出身の27歳のH君には少しどころかギャップに驚いた。「ロック自身」を読む中で想像してたH君。結構ロックな彼だと思っていたら、聴く音楽はフォークだそうで。そこらへんが私にはストライクだった。フリーペーパー「ロック自身」。見かけたら読んでみてね。H君はライブもするみたいでcalienteでワンマンライブをオファーしてみた。シャイな彼に私の熱意は届いたかどうかはわからない・・・。

DSC07976.jpg 熱いフリペ「ロック自身」

calienteはマンツーマンの美容室でお客さん同士が顔を合わせないシークレットな空間です。喫茶店でもなけりゃBARでもないからお客さん同士仲良くなるとかはまあ、ないんね。でも、こうやって集会開けばみんなが顔見知りになれるっていいもんやなーって思ったのでした。気が向いたら、またパーティーしたいです。多目的部屋にしていこうって思った。

今、頭にある予定のパーティーは

①自家製梅酒解禁試飲会(沖縄の古酒泡盛で今年漬けてみた。梅より泡盛のほうが高くて壺酒3万円らしい) ②チュニジア料理会(チュニジア料理を再現したらウケたので結構作ったら私が飽きた。まだ食べてない友達に催促される日々である) ③ロック自身H君のワンマンライブ(名曲アイラブスノウが是非聴きたいものである) 

って勝手に考えてみた。

DSC07957.jpg あと半年で解禁!






« 前の泣きページへ