いざ伊豆へ

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 08月 25日 月曜日 at 16:56:16

静岡の伊豆でイベントがありました。Metamorphose08 http://www.metamo.info/08/ であります。だいぶ前から楽しみにしていて、今年の夏のイベントの中で最も期待してたんです。

車でロングドライブ、夕方に着くのを想定して昼過ぎに出発。歌うたいながら気持ちよく走行中、私の脇が一瞬で汗だくになるコトが・・・。私「なあなあ、チケットって入れた記憶ある?」 OS隊員「ないけどー、あ!!入れたか聞くの忘れてた!!」ですって。はーいはい、もうここ浜松です。ここまで来てチケット忘れに気付くのでした。チケットずっと前から冷蔵庫に貼ってたのにー。凡ミス全快で最悪やけどお互いを攻める訳でもなくすぐにUターンして京都に戻りました。京都に着いたら夕方過ぎで、一番見たかったNUJABES始まってますよーって。

気持ちが折れたらアカン!すぐ直行や!!

080824_0041~01.jpg

で、メタモ会場に着いたら夜の11時。すぐさま会場入りし訳もわからず2万人の人に揉まれて踊りに行くのでした。小雨も降ってて気温も下がり、カラダは結構きつかった。でもMATTHEW DEARに、田中フミヤに、GALAXY2GARAXYもCOBBLESTONE JAZZも楽しく聞けてそりゃ満足。でも同時進行で他の場所でも聞きたいアーティストがいたからどっちをとるのかが悩む。気合いだけー。ほんまはしんどいねん。30オーバー!徹夜なんて最近してないもん。そんでもって、雨やし合羽着て長靴はいて飛び跳ねてって、正直しんどいし。フェス好きの人ってば結構いるけど、すごいねー。体力あるよね。ライブもDJもよかったし、また来年、こんな場所までこれたらいいなと思いました。そして朝の8時でとうとう二人の気持ちは折れてしまいました。

080824_0521~01.jpg 早朝でもこの騒ぎ

会場で濡れた体を温めに伊豆ってコトで温泉です。帰りに温泉つかって休憩所で3時間寝てしまいました。雑魚寝メンバー一杯で。フェス帰りの若者で埋まってました。そして京都へ向かう車でも寝てしまい気が付けば着いてました。ノンストップで運転ご苦労様です!何往復も!

 






RON MUECK

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 08月 18日 月曜日 at 17:06:59

今年の夏は何でこうも暑いんやろか。あたしは夏が大好きで、好きすぎて朝晩過ごしやすくなってきたら寂しくなるのね。過ごしやすいのに、秋を感じてしまって嫌いです。

このお盆は結構充実した。金沢21世紀美術館で8末までやってるロン・ミュエック展を見に行ってきた。美術オンチなアタシでも純粋に楽しめる作品で、人間のカラダを彫刻によって細かい細かいトコロまで精密に完成させた模型。っていうか、髪の毛や皮膚の血管、皺、毛穴までもがリアル。そして、バカデカイ。5mはある生まれたての赤ちゃんの模型ってのを間近で見たら、怖かった。うっすいうすい血管とか。すごい精密で他の作品の歳老いた裸体とかの関節なんかは「うわ。オカンのヒジそっくりや。」とかね。サイズが普通でないのがおもしろかったな。細かい作業工程に費やす時間は尋常じゃない。途中でもうええわいなんていわんやろうな。美術家さんってのもすごい職業です。今回2回目の21世紀美術館、存分に楽しめました。帰りは近江町市場で海鮮丼を食べて、急いで帰ったけど大文字には間に合わず・・・。

DSC08258.jpgDSC08260.jpgDSC08261.jpg

大文字の日、朝から近所の寺に行って護摩木っていう木に祈願を書いた。舟形で燃やす薪に墨で書いてきた。何を書けばいいかわからず、べたですけど家内安全。小さいころはオカンが安全なら全てヨシっていう意味だと思ってた。そして次の日の朝、ウォーキングを兼ねて舟山登山。そして残り炭を持って帰ってきておうちにおいとくと何や1年大丈夫らしいです。これで1年無事です。ってことで両親にもおすそ分けを用意しました。

かねてから気になってた大人のプール。いつも歩くコースに「然林房」ってのがあります。そこは唯一自己申告制宿泊施設らしく言い値で泊まれる施設です。ってことは1000円でもいけるんかな?で、そこのプールが結構穴場で、あんまり人がいない上に静かでよいのよ。25mの横にはパラソル&ベッド。もう最高!寝そべって本読んでビール飲んで眠る。そして軽く泳ぐ。プールってのはキッズが多いからゆっくり寝てられへんのが悩みのタネ。でもここは大人な感じを求めるアタシにもってこいでした。家から近いから水着で行って水着で帰る。近所やもん。あと一回は行きたいな。

 






GOGO!台湾4日間ツアー

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 08月 6日 水曜日 at 20:18:35

ってタイトル。こんなツアーに参加しました。初めてのツアー参加でした。参加メンバーはOS隊員と義オトン&義オカン。義オトンは今年還暦で、みんなで祝おうと家族旅行を決行です。そもそも私が毎日かかさず見てる「なるトモ!」で、アジアンの隅ちゃんと矢野兵頭の矢野のコンビが行ってて「ええやーん。安いし!」って見てすぐ旅行会社に電話した所、チケット取れた次第であります。

DSC08094.jpg こんなトコ行ったり

DSC08092.jpg 観光疲れたらアウトサイド按摩機

ちょっと早めの夏休み。家族旅行初めてやしねー。ツアーに参加してはったんが15人位の関西人でいろんな人がおったよ。中には森三中がいた。ちょっとぽっちゃりマダム3人組でしたが、一人は本気で大島に似てた。ツアーってば修学旅行みたいです。ガイドのおっちゃんに連れられていろんな説明を聴き歩き、食べる。集合時間は厳守!そんな中、しっかり先頭を切ってガイドの説明を大島達が聞いてくれてたためにわたし達はダラダラと後を追うだけでよかったのであります。

DSC08178.jpg 兵隊さんの交代式

DSC08171.jpg 汗も気にせず瞬きもせず。

台北に着いたらできたての新幹線で南の高雄まで行き、そして一泊。台中まで観光バスで移動し一泊。そして台北までバスで移動して一泊。台湾は日本みたいです。高速道路も看板も、施設の造りも、ファッションも。どっちゃがどっちかわからへん。ソックリ。でも食べ物は違うね。常夏やさかいマンゴーやなんかがウマイのなんの。残念なのがお目当ての夜市で屋台巡りがしたいのに、ツアー飯をたらふく食べてからやから、あんまり食べれませんでした。日に日にツアー飯もホテルのランクもアップしていき最終は超有名店のショウロンポウも食べたよ。普通なら待ち時間1時間以上らしく、地元の人でごった返す中、ツアー客はスルーした。こうゆうの、ええね。普段はホテルでもトイレバス共同が当たり前やったんが、ホテルにバスローブあるしシャンプーあるし、トイレまで!!で喜んでました。

DSC08109.jpg チャイナな感じやね。ウマイしね。

DSC08136.jpg 仲良しファミリーです

台湾は暑い。でも施設、乗り物、店内は激寒です。必要以上の冷房っぷりで体壊しそうでしたよ。車の量は多いし運転はみんな荒くて原チャリがめっちゃ多い!そしてバイカーはみな、マスクしてる。それもカラフルにヤンキーみたいに。

DSC08159.jpg ミスター台湾★蒋介石

なんやいろんな所を見学し、ツアーに絶対あるみやげもの屋。そして試食。「マンゴーチョコは台湾だけね!」っていうおばちゃんの言葉を無視してパイナップルケーキやら食べまくっておきました。その分、森三中がしっかり大量に買ってはって感謝です。からすみも有名で日本で買っても高いけど、台湾のみやげ物屋でも高いし。からすみスパゲティーが大好きだから、わざわざ乾物屋街まで行き購入。そこではドライマンゴーやらイチジクやらナッツやらを購入。おうちに帰ったらパン作りのネタになるしね。夜の自由時間が勝負で、寝ずにいろいろ行きまして。夜市もパワフルで遅い時間まで若者はワイワイやってるし。祇園祭みたいやった。途中運良く花火も見れた。夜市では牛肉麺、豆花、ビッグチキンカツを食べ、食いまくって歩きまくってしてきましたよ。タクシーも日本より安いし、台湾は日本人にやさしいし、ええ国です。

DSC08065.jpg にぎやか夜市

DSC08144.jpg こんなん食べたり

DSC08192.jpg こんな麺食べたり

DSC08229.jpg こんなトコ泊まったりー。

義オカンは帰りのチケットを無くしそうになり、義オトンはあやうくホテルにズボンを置き忘れるとこでした。それを見て「んもう、何やってんねん。」とかいうてた息子OS隊員もズボンを置き忘れてて、ツアーの皆様に迷惑がられながら取りに戻りました。そして帰国、洗濯物を出してて気が付いた。私もお気に入りのTシャツを置き忘れて帰ってきた。みんな似てる。

 






« 前の泣きページへ