RON MUECK

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 08月 18日 月曜日 at 17:06:59

今年の夏は何でこうも暑いんやろか。あたしは夏が大好きで、好きすぎて朝晩過ごしやすくなってきたら寂しくなるのね。過ごしやすいのに、秋を感じてしまって嫌いです。

このお盆は結構充実した。金沢21世紀美術館で8末までやってるロン・ミュエック展を見に行ってきた。美術オンチなアタシでも純粋に楽しめる作品で、人間のカラダを彫刻によって細かい細かいトコロまで精密に完成させた模型。っていうか、髪の毛や皮膚の血管、皺、毛穴までもがリアル。そして、バカデカイ。5mはある生まれたての赤ちゃんの模型ってのを間近で見たら、怖かった。うっすいうすい血管とか。すごい精密で他の作品の歳老いた裸体とかの関節なんかは「うわ。オカンのヒジそっくりや。」とかね。サイズが普通でないのがおもしろかったな。細かい作業工程に費やす時間は尋常じゃない。途中でもうええわいなんていわんやろうな。美術家さんってのもすごい職業です。今回2回目の21世紀美術館、存分に楽しめました。帰りは近江町市場で海鮮丼を食べて、急いで帰ったけど大文字には間に合わず・・・。

DSC08258.jpgDSC08260.jpgDSC08261.jpg

大文字の日、朝から近所の寺に行って護摩木っていう木に祈願を書いた。舟形で燃やす薪に墨で書いてきた。何を書けばいいかわからず、べたですけど家内安全。小さいころはオカンが安全なら全てヨシっていう意味だと思ってた。そして次の日の朝、ウォーキングを兼ねて舟山登山。そして残り炭を持って帰ってきておうちにおいとくと何や1年大丈夫らしいです。これで1年無事です。ってことで両親にもおすそ分けを用意しました。

かねてから気になってた大人のプール。いつも歩くコースに「然林房」ってのがあります。そこは唯一自己申告制宿泊施設らしく言い値で泊まれる施設です。ってことは1000円でもいけるんかな?で、そこのプールが結構穴場で、あんまり人がいない上に静かでよいのよ。25mの横にはパラソル&ベッド。もう最高!寝そべって本読んでビール飲んで眠る。そして軽く泳ぐ。プールってのはキッズが多いからゆっくり寝てられへんのが悩みのタネ。でもここは大人な感じを求めるアタシにもってこいでした。家から近いから水着で行って水着で帰る。近所やもん。あと一回は行きたいな。

 






« 前の泣きページへ