戌の日のならわし

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 10月 14日 火曜日 at 14:06:05

日本では犬はお産が楽で安産やから、妊娠5ヶ月目の戌の日にお参りに行って腹帯をつけるのがならわしだそうです。ここ、京都では「わら天神」が超有名。誰に聞いても「わら天神」。なんやゆうたら「わら天神」。安産祈願してある腹帯もらって、お守りとお札もらって。さらに1本の「わら」が入ってて、わらに節があれば男の子、なければ女の子が産まれるんだそうです。でも、そこで祈祷はされずお金払って、もうらうもんもろたら終わりです。

「腹帯ってゆうてもさらしやで。一回も着けてへんし、あえてゆうなら行かんでもええと思うけどなー。」っていう私の友人の話で気分は変わった。うちのオカンは迷信やらなんやらを信じるもんやから、「私わら天神行かへんわ。」っていうたらキレてた。でもわら天神じゃなく、氏神さんの「上賀茂神社」にするんやで。で、納得してましたけど。

昨日、ちょうど大安の戌の日であり、行ってきました。ご祈祷部屋に入ってしっかり祈祷してもらいました。今年入って2回目の祈祷。正月は本厄で祈祷した。何にももらえへんかと思ったらー。やるじゃん上賀茂神社!さらしではないちゃんとした腹巻みたいな腹帯にちいちゃなポッケがついててそこにお守りが収納できる上賀茂神社オリジナルを用意してくれました。色もネイビーでかわいいし、さらにはおまけでお供えモノまでようけくれた。

DSC08286.jpg ポッケにはちゃんと「祈 安産 上賀茂神社」の文字♪

どうせなら祈祷してもらってええもんもらって帰りたい。という訳で、これからの妊婦さんには私、上賀茂神社をすすめる予定です。ほんまに満足しましたから。

日本にはいろんなナラワシがあって素敵です。宗教色が強くない分かもしれないけれど、季節ごとの風習をしっかりやってくのが素敵です。ベイビー関係では初めて知るのが多いな。関係なくても、風習がいい。今度は何の風習や、ナラワシがあるんやろ。

あ、そうそう。ハロウィンって何ですのん?意味わからへんし。かぼちゃ農家の策略としか思えない魔女的なアレです。外国の節分やろうかー。






ライトビルダーの面々

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 10月 14日 火曜日 at 13:38:46

私のお店calienteがあるビルはご存知の通り、とっても怪しい風貌です。一見マンションには見えず探偵事務所やなんかが入ってそう・・・。な、古いビル。その名もライトビルです。私は店舗として使用してるために住んではおりませんが、その他の皆様はみんな住宅にしておられます。3階建てのビルには合計7人の住人が居ますが、みんなとっても仲が良い。最近では普段めっきり近所付き合いなんぞしない世の中になりつつありますが、うちのビルダーは違うんです。

2階のある部屋には、おおきなテラスがあって、昔はそこに池があって鯉とかを飼ってるようなセレブリティーな暮らしができたそうです。そこのテラスを利用し住人や、いろんな仲間が集まってたまにBBQが開催されます。今は引っ越していないけど、以前の住人たちも参加したりと、今時珍しい町内会みたいな会が私には新鮮で、すごく楽しくて、いろんな知り合いができて、大好き。

週末、秋のBBQ大会でした。昼の2時位からスタートして、夜の夜中までとロングBBQでした。外で焼く秋刀魚。煙なんて気にならず、みなでつっつきあい、たこ焼き焼いたりサザエや海老など海鮮モノまで、肉以外のヤキモノも豪華でうまかったー。若干、お酒が飲めずにうらやましかったんだけども、そんなの気にならない位の楽しさでした。

081012_1425~01.jpg やっぱり秋刀魚と佐藤浩市。

夜にマンションの壁にプロジェクターから映し出されるDVD。それも「コアリズム」。女子たちはみんな腰を振っていました。絵的には面白かった。

081012_1925~03.jpg081012_1929~01.jpg

そんなコトをみんなで楽しんだりできるライトビルダーが私は大好き。でも、みんな事情があります。引越ししたりせなあかん日が来るのです。来年はいろんなメンバーが変わる年になりそうでとっても悲しいです。めぞん一刻みたいな生活。ずっと続けばいいのに。






中間地点

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 10月 7日 火曜日 at 16:48:31

おなかの中の赤ちゃんは今5ヶ月になって、どんどん大きくなってきはりました。

まだ、よくわからんサイズなんでしょうけど、確実にあらゆるところに特に下半身に肉が!お肉が!!ついてきました。皮下脂肪みたいな怖いヤツです。やっぱり未だに慣れません。全裸になるたびに思うのです。オバハン体型になってきた・・・。

秋になって肌寒くなり、オシャレも楽しみたい今日この頃。

秋のオシャレってワクワク。雑誌を見てもワクワク。でも今年はあきらめました。買っても着れませんから。何かあきらめてばっかじゃおもんないしー。でもでも、今までのパンツがきついんやもん!オシャレしたくても服ないいんやー。ってOS隊員に愚痴る毎日です。カラダが重たくなってきて、ちょっと歩くだけで息切れしたりと、デブまっしぐらな私。カリエンテの階段の途中で一息つかなきゃダメな私。すぐ疲れる私。やっとツワリングが治まってきたかと思えば、自分の体重管理に頭を悩ませてます。きっと、明後日の病院の診察で何か言われるハズです。傷付く何かを・・・。

というわけで、5ヶ月に入りましたけど胎動もないしまだまだママな実感もなく、アカンって言われてるチャリを毎日運転しています。オカンにいうたら怒られるので内緒です。おしりの振動がアカンらしいのでずっと立ち漕ぎです。

お客さんの中にもマタニティーさんがいておっしゃってました。

「お腹の子が愛おしいねん。愛くるしいねん。かわいいわー。」って。

ホンマやろかー。愛おしい意味が私にはわかりません。まだまだなのです。まだ見ない、見えない子が愛おしいー。素敵なマタニティーさんです。若干、ホンマやろか?って疑ってます。

正直、妊娠5ヶ月で飽きていますから!今やっと、長い10ヶ月というランニングの折り返し地点を通過した気分ですけど、残りの半分を走りきる自身がありません。ズルして近道行きたいです。ってお客さんに言ったら

「何ゆうてんの!!これからもっと大きくなって靴下履けへんなるんやで。トイレも近っ近くなるし、寒いのに布団から出てトイレ行くのかなんえー。便秘もきつなるし、むくみまくるしな!ハハハ!」だの、あんまりええコトゆうてくれませんでした。

そんなん聞いてたらそら飽きますってば。私、帝王切開で産まれたので苦しい産道を知りません。だから、諦めやすく、投げ出すタイプなんだそうです。

ってコトはオカンのせいやん。私ちゃうやん。






触発

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 10月 4日 土曜日 at 12:17:53

昨日の夜のはなし。

京都のカフェ、TranqRoomが8周年というおめでたい日。友人のスモーク兄さんが内装装飾を手がけたってこともありお邪魔しに行ってきました。そこで、スペシャルライブが執り行われ一度聞きたかった「Nabowa」と「mama!milk」が演奏するって。やったね。

Nabowaはなんて気持ちいい音楽なんだろう。バイオリンとギターとジャンベとベースで奏でるアンビエントな感じがとても心地よくって、胎教によさげでCD買っちゃったもん。4人の男の子がとてもキュートでした。遅れて行ったから2曲しか聴けなかったのが残念。

それからmama!milkさん。アコーディオンを弾くエロチックな女性とおおきなウッドベースを巧みに操る男性のユニットです。せまーい空間を見事に包み込んでおられました。映画音楽のようで一曲がとても長くストーリーになってた。演者の魅せ方ってすごいのね。女性なんてもう、本当にアコーディオンに抱かながら弾いてるようでとても官能的で、同じ女性でも魅せられました。ウッドベースを弾く男性も素敵でしたよ。ドラムにベースがくっついてる様でした。いろんなリズムが一つの楽器から出てきてました。

そこでまた思うのです。この前はピアニカ奏者になろうと甥っ子からピアニカを借りパクまでして練習した。そしてすぐマイブームは去っちゃった。けど、今思うのはいけるものなら弦楽器が弾きたい。ウッドベースしたい。って触発されてOS隊員に言ってみたらー

「リズム感なかったら無理やで。」「耳がすごく良くないと無理やで。」「根気ないとー・・・。」

どう考えても私には無理なんですってよ。鼻歌歌う私のオンチを気付かれてました。

 






次の泣きページへ »« 前の泣きページへ