セルフビルダーの道 ②

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 11月 22日 土曜日 at 21:36:18

最近のブログの内容に、全く触れてもなかったおうち改造のネタです。言い訳してみれば「大工さんが忙しいから」とかゆうてましたけども!!やっとこさ作業再開です。かれこれ半年ほったらかしてました。でも、軽量天井屋さん?と知り合って、素人では無理な作業をしてもらい、並行でわたし達も作業できることになりましたの。

まずは、2Fのひっぺ返した床以外の壁、天井や側面に石膏ボードを張ってもらいました。 それから、最大のメインイベントは吹き抜けの半分を床にする作業であります。5本もの鉄の橋をかけて、分厚い板張って、さらに足場板乗せて。そこで軽天屋さんは言います。「何で汚い板使うの?」と。きれいに仕上げて欲しい場所と、汚れたパーツ使いたい場所がこだわりで。「できるだけ汚い板希望なんです。」

DSC08438.JPG 吹き抜けの様子DSC08442.JPG 床板張り終わり!

一日で吹き抜けが半分埋まりました。さすがに段取り早いです。一人でチャッチャとしはります。働くおじさんシリーズです。見てて楽しいのね。人の仕事っぷり。

さらには物置になってたちいちゃい小屋みたいな部屋をでかく広げる作業も、素人考えでチャッチャとしはるかと思ったら、意外に大変な作業やったようです。おかげで小部屋がでかくなりました。あこがれのウォークインクローゼット(予定)ができちゃった。

DSC08443.JPG 2Fの現場・奥にクローゼットです

でも・・・。これからやらねばならない作業ってのがcalienteを造ってる時でもさんざん嫌やった工程でもあり、苦痛極まりない訳です。パテ&やすりのカップリングは、ほんっとに苦痛です。でも頑張ります!マスクして、お腹のJr.に影響のナイくらいに程々に。

夏に買ったツナギの作業着のチャックがー

上がんないのよ!!!お腹が邪魔して上がんないのよ!!!で、大変なことに気付くのでした。

 






ヒマラヤ登頂

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 11月 18日 火曜日 at 15:06:45

ガチャピンが今日、ダンテさんと一緒にヒマラヤを制した様子です。

ガチャピン日記の様子→http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/

あの人(?)ってば大昔から何でもやってのけて、すごいです。人形とはいえ、夢を与え続ける緑の容姿がかわいい。

私の大好きな漫画の中に「神々の山嶺 作・夢枕獏 画・谷口ジロー」があり、それを読むたびにエベレストにいつか行ってみたいと夢を見ています。比叡山でも大文字でもなく。年々体力が落ちてきてても、年々行きたい気持ちは増してるのね。

でも、ガチャピン。いろんな国に行っていろんな事体験してても緑色が色褪せないのが素敵です。






ヒーヒーゆうて、温泉。

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 11月 17日 月曜日 at 23:25:20

何するのにも息切れ。階段上がっても、靴履くのにも、息を一瞬止めてる訳ちゃうのにね。ヒーヒーゆうてます。ヒーヒーフーってホンマやったんやわ。で、そんなんばっかじゃかなんから昨日白浜温泉に行って来て、癒されたのね。一泊二日のお泊りですのよ。久しぶりの温泉に嬉しさ満開やったんやけど、あんまり長く浸かったりしたらバイキン入るとか怖いウワサもあったりで、いつもの半分しか浸かってなかった。結局、浸かったんやし一緒か・・・。

「そこのお宿はお料理も満足します」ってじゃらんで見た。案の定、たっくさんのお料理が次から次へとやって来て、案の定完食できませんでした。温泉宿ってのは何でああいっぱい出すんやろ。腹八分目ってのがないね。残す習慣で育ってきてない私には罪な感じでした。料理長ごめんなさい。でもお味は大変よかったです。上げ膳下げ膳の幸せが身に染みます。オトンな気分です。

ゆーっくり寝て、そして次の日。朝からまたようけの朝食食べてとれとれ市場ってゆう観光客が行く海鮮市場へ。いつ行ってもそこはとれとれの歌が流れててイラってなる。イラってなるからそこでは働きたくないなーってずっと思ってた。でもしっかりおみやげ買って。塩辛あったらおかずいらんっていう旦那ちゃん。ご飯何杯でもいけるねんっていうからありがたいです。

京都に帰ってきて「やっぱり我が家だわー。」って思うんやけれど、環境変えて温泉旅行もやっぱりいい。たまにはいい。

 






« 前の泣きページへ