年末年始のお知らせ

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 12月 30日 火曜日 at 15:56:46

みなさま。

2008年いろいろとお世話になり、どうもありがとうございました!

calienteは年末、12月31日から年始は1月4日までお正月休みをいただきとうございます。

5日以降、予約が入れば営業しますので、また来年もよろしくお願いします。

 

で、今日、さっき仕事収めました。大掃除もしたし、ラストカットもしたしで、いい気分です。

年末に帰省して来る遠方のお客さんに久しぶりに会って話すのも楽しく、昨日はサプライズなおみやを頂きました。そう、並ばなきゃ買えねえっていうあの東京の「クリスピードーナッツ♪」です!!!聞くところによると40分も旦那さんに並ばせたそうで・・・。ありがたい・・・。ミ○ドのハニーディップで満足してたのが恥ずかしいほど美味しくて、生地も軟らかくて周りにかかってるお砂糖もヨダレもんでした。

081229_2250~01.jpg ごっつあんです!

さてさて、今もう腹デカな私はたくさんのベイビーグッズをお客さんや友人から頂戴してるわけですが、本当にみんなに感謝していますの。昨日なんてきゃわいい服にベッドまで・・・。ほんまにありがたいです。初めての子にはサラ(新)ちゃうの?ってよく言われますけど、中古バンザイな私ですので大丈夫です。アンティークやーゆうてますから。なので、もしいらんもんあったらほかす前に一声かけてください。きっと、貰います。

そして、報告ですが産休に入るのは多分2月末あたりからなので、それまでに私が入用であればお電話下さい☆

では、みなさま。よいお正月をお迎えくださいませ。

 






シマの本

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 12月 30日 火曜日 at 15:35:02

友達がひょんなことから本を出版することになったのです。

その名も「アミーガと呼ばれて」。

アミーガはスペイン語で友達。アミーガのシマは理学療養士で海外青年協力隊員としてパナマに2年勤務していました。そんなシマの滞在記が本になってます。私も知らなかったシマの仕事っプリがよく見えて、本当にすごいって、素敵やなって感じれた本でした。

そんなシマの旦那さんも京都出身やのに、息子2人と家族で高知県は足摺岬っていうめっちゃ遠いとこに住んででヤギ飼ったりしてて、おもろい生活をしています。私はお遍路さんやってるとき、足摺岬にある寺に行ってシマのとこに泊めてもらったのね。あんなトコで安宿見つけるの大変やしすごく助かった。

シマってば海外によく行ってたから、中米の話も、ヨーロッパの話も面白かったなあって。私の世界一周ではすごく役に立つ話をしてもらえました。パナマの話も聞いてたけど、本によってさらにシマの仕事がわかった気がした。おもしろい人生を送ってはる友達の一人です。






クリスマスですもの

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 12月 25日 木曜日 at 20:40:27

みなさんはどんなクリスマスを過ごしてますか?私は天皇誕生日の日に、隊長の店「LEONE」にておいしいご馳走をいただいてました。そしたら、結構遅い時間に一人のオッサンが入ってきました。北の国からの五郎さんのジャンバーを羽織ったオッサンです。

「何でもええしスパゲティーくれ・・・。」と。

隊長は適当にオススメパスタをサーブし、さらにグラスワインを2杯ほど注文したオッサン。上機嫌になり、

「ワシ、昨日まで検事やってたんや。引退したんや。岡山から出てきてなー。」と身の上話をし、隊長を「シブイシブイ」と褒め称え、さらにはうちの旦那ちゃんまで引き込んで「今から祇園行こ!」と無理やり誘うオッサン。「祇園のこの店行って、ワシの名前出したら飲めるさかいのう・・・。」

私たちのディナー代まで出してやるっていうてくれたけど、丁寧にお断りをして先においとましてきました。

しばらくして隊長からメールが。

「さっきのオッサン無賃飲食の常習犯やってんで!警察呼んで、警察とオッサンのやりとりが警視庁24時みたいでおもろかったのに。おしかったなあ。」ですって。

もうちょっといたらおもろいもん見れたのに。悔しいです。払うそぶりは何処から??

そんな23日を過ごし24日のイブはお仕事終わってすぐに帰ってケーキを焼いた。

そして今日25日は産婦人科へ朝から行って、エコーで見るジュニアがこないだよりもでかくなってて初めてうれしい気持ちになりました。ちなみに今、8ヶ月。店に来てくれてる人はご存知でしょうが私はあまりにも妊婦さんらしくないクールな感情を丸出しにしてる美容師です。最近ジュニアはキックをよくしはる。それでも、実感沸かへんわーとかゆうてましたけど、今日はさすがにジュニアがかわいいって思いました。エコーで見てたら瞬きするわ、口を大きく開けてあくびをしたり歌ったりしてる?ようにハッキリ見えたもんやからさすがにかわいいって思いましたよ。話しかけるの照れくさいけど、普段ゆうてる独り言を今度から聞いてもらおうと決めました。

↓心霊写真ではないです。顔面ドアップ。 

081225_1950~01.jpg 歌ってはるしー、

081225_1950~02.jpg おめめ開けて笑ってます。

鼻が子豚や・・・。 

さて、今日ベタにケンタッキーを買おうと思ったらすごく混んでたので止め。憧れのお金持ちのバケツ入りを買おうとたくらみました。実家では買ってもらったことのないバケツです。でも止めた。モスチキンの晩御飯ですよ。旦那ちゃんはケンタッキーが楽しみで帰ってきはるんやけど、ま、いいっか。ジュニアのエコー写真でフォローしよ。






腹筋痛い

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 12月 6日 土曜日 at 16:33:17

昨日、久しぶりに高校のときからの友達が集まって我が家で鍋をしたのね。

みんなが飲むビールをうらやましくも横目で見つつ、一人コーラで我慢して。女子5人集まったらそりゃ、うるさいガールズトークが待ってます。ガールズってもうちゃうけど内容は男の話題のみ。男です。独身の友人のためにアレやコレやゆうてみたり、終いには旦那ちゃんが帰って来てもそっちのけで女子炸裂。旦那ちゃん、頑張って話に食い付いてました。

その中で、ウケる話があった。

思春期に良く見られる現象で、口の中から変な食べカスみたいなんが何ヶ月かに一回くしゃみやなんかと一緒に出てくる話。口の中のある、秘密の小部屋みたいなとこにゴハンつぶか何かがはさまってて、突然忘れたころに出てくるもんやから、すんごい醗酵したような臭い臭いニオイを発するアレです。へそのゴマよりも臭いってゆう・・・。「宮川大輔がゆうてたえー。」って友達がゆうてて、思い出した。そう、私もアレを出せる女子でした。ホンマに思春期、高校時代は3ヶ月に1回は出てたような・・・。決して綺麗な話ではないけれど、臭いフェチならかいで欲しい一品であります。そうなんや!私だけちゃうんや!!と安心。

友達は興味津々で「今度ソレ出たらラップして送って!」ってゆうてた。アホですわ。

もう一つウケる話。

何かを食べようとして大きい口あけたら突然シャワーのような唾液が飛び散る話。知ってますか?それもダラーってしてるツバっぽいのじゃなくってすんごいサラサラなヤツ。ホントにスプレーしたみたいに噴射される唾液が舌の裏から飛び散るのね。私は初めて教科書にそんなシャワーが降り注ぎ、一回後ろ見たもん。誰かが水かけたんちゃうやろかーって。そしたら自分発信なんがわかったのです。それからというもの、結構発射されるねんってゆうたら一人だけ体験者がいた!共感できたこと、どうしたら出るかを話してたらウケすぎてしまい、昨日はお腹がよじれました。久しぶりに笑いすぎて死にそうっていうか、出産しそうなぐらい笑って幸せな夜でした。なんでそこまでウケるのかが、他の友人や旦那ちゃんには理解できずで、申し訳なかったくらい。一緒に共感できたら腹筋使って笑えたのにね。

私、昨日のこんなんあるある話で二つも体験してて、いい思春期青春を送れたのだとしみじみしたのであります。

高校の時ってばテンション高いし、毎日がハッピーで、私にとっては貴重な3年間でありました。毎日腹筋使ってお腹抱えて笑いこけてたもんやから、結構なエクササイズしてたハズです。






« 前の泣きページへ