働くお母さんと保育園

投稿者:チナミ in 旅行記  2009年 06月 25日 木曜日 at 22:52:16

セオが産まれてすぐに福祉事務所に行き 途中入園の手続きをしてみたものの この世の中には保育園入園待ちの待機児童が多くて なかなか希望保育園に入園できないそうです。 ところが我が家の王子は 保育園の途中入園が決定しました! イエーイ。

兄も私も甥っ子2人もお世話になってた保育園だから 先生知ってるし安心です。 っていうかほとんどお迎えに行くであろう うちのオカンが慣れたトコロがいいと申してまして・・・。 4ヶ月で入園するってのはかわいそうな気もします。 私もつらいです。 でも宿命だと思って行ってこーい! ましてや最年少だそうでエライかわいがってもらえそうな予感。 0歳から1歳児のクラスって成長がバラバラやろうからきっとちいこいセオさん 踏まれたり たたかれたりしちゃうでしょう。 仕方ないから 頑張ってもらっていつかは保育園のドンになってください。

そんなわけで無事に保育園に通い始めて私もセオ王子も慣れて来たら 本格的に復帰できそうです。 やっぱり8月からかな~。 もうちょっとゆっくりしたい気もするなあ・・・。 主婦っぽいコト 楽しんでるからなあ・・・。 

こないだ保健所でBCG集団接種を打ちに行ってきました。 大体おなじ月例か前後の赤ちゃんがいっぱいでした。 待合でまっててやっぱり気なるのが自分の子の成長とかです。 首の座りや うつぶせやなんかですけど やっぱ気になるのは顔!! 赤ちゃんとママの顔を見比べて 似てるなあとか観察が楽しい。 赤ちゃんがすこぶる美男美女な場合 ええなあ・・・。 って思ったりもしてみました。 うちの王子 自慢できたのは 髪の毛の多さと臭いと髪の逆立ちっぷりだったと思います。 普通だと思ってた足の太さ(特に太もも)も一番太かった気が。 あ、全然自慢にならんね。 でも、親バカは皆おなじでしょう。 腹の中では 「うちの子一番かわいいわい!」 って思ってたハズです。 王子も普段着の肌着でなくってもうちょっとよそいきの服着せたらよかった・・・。 肌着もムッチムチで 田舎の子みたいでした。 それが私にはキュートなんですけど。

090623_2106~02.jpg

最近はまってる主婦っぽいこと。

事務員のオッチャンが着けてる袖が汚れないアームカバーをタオルを切って手縫いでチクチクこしらえました。 それはというと 王子にパイパイあげる授乳時にヒジに着けると汗を吸収してくれるすぐれもの。 必死こいてパイパイ吸ってる王子の額からはいつもキラリと汗のつぶ。 それほっといたらあせもになっちゃうから縫いました。 ヘビロテで活躍中。

090622_1701~01.jpg

そしてパン作り。 

090624_1944~01.jpg

昨日はぐるぐるチーズカレーパンを焼いてみた。 味はまあまあうまかった。 個人的にはシナモンロールのが甘くて好きかも。

こないだ噂の 「白いたいやき」 を買って食べた。 天神さんの近所で売ってるのを見つけて思わずUターンしたね。 生地はモッチモチで米粉とか使ってるんかいな?? とりあえず普通のたいやきとは違う食感はハマルんだなー。 うまかった! レジ横には 焼いたときにできるあまった残り生地が天カスやパンの耳のようにご自由にどうぞっと置いてありました。 コメントには 「お味噌汁にどうぞー」 ですって。 今度ためしてみよう。 エコだ。

090623_1656~01.jpg

 

 






っぽいこと。

投稿者:チナミ in 旅行記  2009年 06月 18日 木曜日 at 21:52:27

昨日、コストコでゲットした沖縄のスナックパインを食べた。 スナックパインは一粒づつはがしながら食べれるパインで芯に向かってめくってくのね。 何も考えず、ただひたすらにめくっては食べ、めくっては食べた。 そしたら私の下の先っちょがドエライことになってしまった! 痛くて痛くてしみてきてー。 今日までピリリと痛い思いをさせられた。 何でパインって上あご痛くなったり舌がピリリってしたりするんやろう。 美味しいからって調子に乗ったらアカンのですね。 皮だってあんなに頑固そうなんですね。

最近、育児の合間のお楽しみがDVD鑑賞から主婦っぽいことに変わってきました。 朝の5時とかに起こされるもんやから、朝の静けさのなかでせっせとシナモンロール焼いて朝食にしてみたり。 小林聡美氏を思い出しながらです。

090617_1502~01.jpg

あまりに朝が長いからこっそりコアリズムをしてウエストよみがえれエクササイズ。 全然こっそりではなくって激しくぜーぜーゆうてます。 ただ、言えるのはビリーよりはやる気出ます。 合間のコアリズム、これも何となく主婦っぽい。

旦那ちゃんの実家で採れた大量のラッキョちゃん。 今までは酢漬けにしたものをいただいておりました。 今年は自分で漬けようと思ってやってみました。 そしたら彼らはネギ科なもんで、薄皮めくるのもたまねぎみたいにイライラするし、目は涙でウルウルするしー。 普通のラッキョちゃんより育ってて大きいけれど細かい作業をオカンと一緒にせっせとやったのでした。 そして「はっ!!」って気づいたのです。 これって憧れてた風景。 TV見ながらたわいもない話題をオカンと話して、もくもくと作業して。 お野菜の下ごしらえをTVみながらオカンと。 ってやつです。 主婦っぽいです。 33にしてありきたりの風景に感動しました。 1ヶ月したら食べれるのね。 味見でどんどんなくなっちゃいそうです。 ラッキョちゃんは血がサラサラになるんだって。

090616_1951~01.jpg

漬けたついでに今日は新ショウガで「ガリ」を漬けた。 かわいいピンクに染まっちゃって。こやつめ、刻みまくって混ぜご飯にしてはやく食べたいです。 という訳で、最近私は、漬けモンにはまってしまったので今度は何を漬けようかと思っています。

090618_2120~01.jpg






« 前の泣きページへ