王子はある夜突然に・・・

投稿者:チナミ in 旅行記  2009年 09月 22日 火曜日 at 10:29:26

シルバーウィークって。 秋の大型連休みんなはどっかに大移動かなー。 いいなー。 いいな。

連休がはじまってすぐ 王子が 「ひゅーひゅーぜーぜー」 って呼吸しだしたのです。 息をするのがしんどそうで寝かすと咳き込むし熱も上がりだした! その日は旦那ちゃんが結婚式で不在のために私は様子をみつつ 「ま、まさか!インフルでは・・・」 と不安でした。 夜になって熱が高くなってさらにいっぱい吐いたりしたもんやから焦って救急病院に電話したら 「すぐに来なさい!」 って。 王子が泣くからタクシー呼んでいったところ・・・。 すんごい人人人。 休日診療の夜間にこないキッズは病気になるんやね。 乳児やのにインフル違って待合で移るとだめやして別室で待ってました。 そしたら偶然友達に会ったりして・・・。 診察の結果王子は ぜんそく様気管支炎 だそうです。 風邪からひどくなって小児喘息に移行する危険があり早期の対処が必要でした。 かわいそうに王子・・・。 その晩はなかなかしんどくて寝付けずにいてずーっと抱っこして。 子供の病気はほんとうに代わってあげたいって思った。 6ヶ月を過ぎたら免疫なくなってよく病気するって聞いたけどほんまでした。 保育園行きだしてるしなおさらやね。

そしてその晩の夜中 へべれけになった旦那ちゃんがご帰宅してきました。 「大丈夫か?しんどないか?」 って心配してくれるけど旦那ちゃんが心配だわー。 近所の公園で歩けずにいたらヤンキーに 「兄ちゃん大丈夫か!?財布取られたりしんときやー」 と声を掛けられたり 終いには警察官2人にかかえられて家まで運んでもらったそうです。 朝になってゆうてました。 王子が大変な時に旦那ちゃんも大変だったのです。 おうちに子供が2人いるようですわな。 

090917_0652~01.jpg 食べるの必死っす






« 前の泣きページへ