見えた!!

投稿者:チナミ in 旅行記  2010年 02月 21日 日曜日 at 11:52:44

長いめがね生活(っていっても4週間)を終えて先日、屈折矯正手術レーシックをやってきましたー! わーい!

麻酔になる目薬とかをたっぷり点眼されて ベッドに横たわり  頭や体を動かさずに 声も出さず うなづきさえも許されず・・・。

レーシック手術は簡単にいうと眼の表面の角膜をカンナみたいなものでぺろーんってめくって眼球にレーザーでシュワーってしてカメラのピントのズレを直すみたいに眼のピントを合わすようです。 レーザー光線が終わったらめくった角膜をそーっともどして 空気ぬくみたいに先生がヘラのようなもので角膜をダイレクトに撫でて終わり。

見たくなくても 手術の様子が見えてしまうのが恐ろしい! 時計仕掛けのオレンジみたいに眼を見開いてるんやもん。 いまカンナで削ってる! とかです。 最中はまっすぐ一点を見つめていないとレーザーがずれるとかで怒られました。 「見てください!まっすぐですよ!見てないじゃないですかー!!」 とか言われました。 ビビってるのに眼球動くっちゅうねん!! 一点見つめてるつもりでも動いてるらしく先生にどやされてました。 難しかったです。 

30分で終わり。 眼を開けたらもうコンタクトもいらないすばらしい世界が待っていましたー。 術後1日は麻酔切れたり まぶしかったり 涙でまくったりで大変でしたが一晩寝たらスッキリ。 次の日の診察で両目0.06だったのが 右2.0 左1.5まで回復していました。 ワンダフォー!!

そこの病院はレーシックで有名らしく患者さんで溢れまくっています。 なんせ安いのに 腕がいいとのこと。 紹介ならもっと安くなるようなのでやりたい人はゆうてください。 オススメですよー。 でも田辺やし遠いよー。

 






« 前の泣きページへ