パカヤ火山

投稿者:チナミ in 旅行記  2010年 05月 29日 土曜日 at 14:34:24

29歳のときに行った世界旅行。 

グアテマラの首都アンティグアに2週間滞在して ホームステイしながらスペイン語学校通ってました。 

アンティグアの周りは活火山が結構たくさんあって写真の後ろにあるのがパカヤです。

DSC02139.JPG 若い私とパカヤ

そのパカヤには気軽にマグマの発生地まで近づくことができるので登山客が多いのです。

わたしも高地に負けずぜーぜーゆうて登りました。

DSC02217.JPG 火山口

そんなパカヤが今 大活動して大噴火してるっていうじゃありませんか!!

大変だー。 スペイン語学校の先生とか ステイ先のオカンとか大丈夫やろうかと心配です。

アンティグアの住民は非難してるっていうけど。

そうそう 数あるスペイン語学校の中に片桐はいりさんの弟さんが経営してるのがあったなあ・・・。 

きっとはいりさんも心配やろうな。






いちごいろいろ

投稿者:チナミ in 旅行記  2010年 05月 24日 月曜日 at 21:02:32

毎年春の恒例行事のいちご狩り 今年は王子も参加できました。

実家で大事に育ててくれてる菜園でみんなでわいわいしながらのいちご狩り 本当に楽しい!

たわわになってる真っ赤ないちごを王子は服から顔から汚しながらも必死でほうばっていました。

やっとヨチヨチと歩くようになって いちご食べてる姿はかわいすぎやなあって目を細めるのです。

 100522_1502_01.jpg

毎年たーっぷり収穫し 今年もイチゴジャムをつくりました。 たくさんできあがったからオカンや友達やお客さんにあげたり。

「ようけ作ったさかいになー。」 っていうて配るのって何か大人な感じ。 っていうかおばはんやな。 ええ感じ。

さらに今年はいちごの干物(ドライいちご?)を作ってみました。

100524_2005_01.jpg

オーブンでじっくり低温で焼いて 乾燥させてまたオーブンで焼いて。 また乾燥させてできあがりー。

ケーキやマフィンやパンの生地に混ぜ込むのが楽しみ! 買ったらめっちゃ高いですもん。 手間かけたら作れるもんでした。

 






がまぐちの匠

投稿者:チナミ in 旅行記  2010年 05月 21日 金曜日 at 15:56:40

100521_1403_01.jpg 

↑お友達の亀ちゃんは がまぐち作家であり先生でもありまして 月に何回か自宅のアトリエでがまぐち教室を開いています。

お友達暦長いのに 教室に通ったことがなくって今日 はじめて生徒になってきました。

初心者さんの私は「こがまさん」っていう名のちいちゃいがまぐちを 手縫いで製作します。 まずは生地を選ぶんやけれど裏表の組み合わせに悩んでしまったり。 今日の気分でコレっみたいな感じで選びました。

教室には他に6人の生徒さんがいて 知らず知らずに話しながら 少しずつ生徒さんの距離も近くなって 話しながら 笑いながらのチクチク作業がとっても楽しいひと時でした。

先生の亀ちゃんは 私の知る限りでは かなりの人見知りなのに 先生になると変わるんだからビックリ。 さすが仕事人。 もう亀ちゃんは有名人になっていて雑誌の取材やらで忙しいし 教室の受付なんてネットで開始して10分で埋まる人気者です。 すごーい!

途中のおやつ時間も 女子にはうれしくて今日はお手製のおむすび。 亀ちゃんらしいのがでてきます。 3時間の教室もあっという間に終わり 出来上がりをみて「かわいー!!」っていいまくりでした。

 100521_1328_02.jpg ←裏 100521_1328_01.jpg ←表

最近 教室が楽しい。 育児と仕事で忙しい中 久しく教室に通うってことができてなかった。 ヨガも通いだして また楽しい。 手芸にしろ ヨガにしろ何かに没頭して 普段を忘れるのはいいことだなー。

 100521_0742_01.jpg

昨日 また歳を重ねてしまいました。 でも いい重ね方になってる。 30代は実に濃い。 毎年濃く濃くなってます。

 






« 前の泣きページへ