伝統と恥

投稿者:チナミ in 旅行記  2011年 08月 12日 金曜日 at 11:09:18

お盆を目の前にやっと大文字が被災した松を送り火に使用するのを認めました

ほんとうに恥ずかしい話です

京都の人って腹黒いだのいけず(いじわる)だの言われてますが正にそのとうりで・・・

一部の反対してたような人たちのせいで京都人のイメージダウンに繋がった今回の騒動は

京都人であることが大好きな私にも嫌な話でした

「もう京都観光なんかしないでおきましょう!」などとツイートされても仕方ないぐらい恥の話でした

被災地のみなさんには申し訳ないです 先祖供養の五山送り火は今年はいろんな気持ちを抱えながら見届けるんやろうなー

 

京都にはご先祖様がお盆におうちに帰ってくるのに「お迎え」の儀式があります

お迎えの前にお墓をきれいにしてご挨拶をし 千本通りのえんま堂というお寺に行ってご先祖様の戒名が書いてある塔婆を水に流します

今年初めてお迎えをしてきました 両親に王子と一緒について行きました

えんま堂・・・名前の通り閻魔様が奉ってありますがなんということでしょう! 閻魔様とお地蔵様は同じと言われていますって書いてあるー

あんな怖い怖い顔してはるのに一緒だなんて・・・ありえへん・・・

王子にもしっかり閻魔様を拝ませておき 寝る前の怖話に だだっこ中の戒めに使わせてもうらうとしよう

戒名の塔婆を流し 何体もあるお地蔵様にお水をバッシャバシャかけて お迎えの鐘というのをご先祖様の人数分突いてきました

これでおじいちゃん達もゆっくりおうちに帰ってこれるねー

でもこのえんま堂・・・昔は処刑場だったらしく千本通も応仁の乱で亡くなった武士の首が千体吊るされてたから千本通だと昔京極夏彦が言ってたような・・・

見える人や感じる人には怖い場所かもしれません・・・

 

16日のお盆の終わりには五山の送り火があり 西賀茂の舟山の船にみんな魂は乗って帰るそうです

毎年御摩木に御願い書いて舟山で燃やしてもらっています

IMG_3373.jpg

この御摩木が問題になってたやつです

そして燃やした次の日の17日の朝に登山して燃やした木炭を拾って帰りお家で飾っておくとお守りになるみたいで 元気な人は登山してみてください

私はしばらく行ってないけど今年は行けるかなー 暑いしなー かなんなー でも舟山入山禁止になってるしなーって悩んでるとこです

IMG_6496.jpg

まだまだ暑いですが 元気にお過ごしくださいませ

calienteは13日午後から16日までお休みさせていただきます!

ではよい夏休みを

 






« 前の泣きページへ