冬山遭難未遂事件

投稿者:チナミ in 旅行記  2010年 01月 25日 月曜日 at 13:23:23

昨日は雲ひとつない青空でした。 いいお天気で麗らかな気分で仕事を済ませて 午後からいつもの舟山に親子3人で(もちろん王子はリュックの中です)出かけました。

今回は加茂川上流の第二ダム付近から山に入って京都一周トレイルコースにのなってる道だから安心して入山。 舟山の西コースのゴルフ場に出るコース。

王子の用意やら自分達の昼ごはん食べたりで時間がかかり出発は2時半。 実家から入山まで徒歩で30分だから3時に山に入りました。 途中 盗っ人の橋とかいう面白いネーミングのあぶなっかしい木の橋を渡ったり 峠っぽいアップダウンをせっせとトレッキングしておりました。 

すると舟山に抜ける近道ちゃうん!? みたいな感じで道をそれてしまって戻ったりを繰り返してた。 時間だけが過ぎていって 熊捕獲用檻とか見つけたり 怖い怖い神社にであったり。 あたりはすっかり夕焼けしてきて 終いには真っ暗になりかけてきました。 なかなか舟山に出る道がわからない・・・。 早くおうちに帰りたい・・・。 王子も泣き出したりして 私も泣きそうになり テンションが下がりっぱなしで旦那ちゃんにあたったりして喧嘩になる一歩手前のとこまでいってましたよ。 せっせと歩いてようやく道っぽいとこに出たらそこは京見峠の民家でした。 なんで??? 西賀茂に出る予定が行き過ぎてる・・・。 恐るべし・・・。 王子を交代で背負っても10kg以上あるリュックは筋トレみたいで二人ひーひーゆうてました。 足に応えるお年頃ですもん。 無理したら後が怖いです。

汗をいっぱいかいて暑かったけど 夜になったら山は寒いしカラダも冷えて寒い寒いし おうちまで徒歩で帰るのに疲れきってしまって夜中の様に真っ暗な京見峠の茶店までオトンに車で迎えに来てもらいました。 私のおうちは近いけど実家までの体力がもうなかったのね。 オトンにちょっと笑いながら怒られて 山をなめたらアカンって思ったのでした。 もっとテンション上げて入山せねばね。

今度はもっと早くに出ようっと。 


  




冬山遭難未遂事件に対して2 個のコメントがあります

  1. わはは。
    無事だから笑えるんだけど、めっちゃわろてしもた・・・(ゴメン)

    氷室町を越えて最後の分かれ道を右に行っちゃったんじゃなーい?
    右に行くと京見峠、左に行くと舟山方面。
    そやけど、舟山方面も数箇所別れ道あるし
    暗いととってもとっても怖いかも~~。。。

    ほんま、ふつーにクマ出るらしいよ。

    あー、でも無事で良かった!

    コメント by のらくろ軍曹 — 2010/1/25 月曜日 @ 18:19:53

  2. のらくろさん。

    いや~ほんまに焦りましたよ! 前に聞いたコースやから安心してました・・・。 でも途中の橋とか平次は渡ったんやろかー。抱っこされてたんかなとか旦那ちゃんと話してました!

    最後の分かれ道で左は船山ってかいてあったんやけど真っ暗すぎてあきらめたんです。ヘッドライト忘れてたし。安牌なアスファルト選びました!今度は左に行ってきます!

    熊ちゃんはこわいとですー。流れ星銀の赤カブトが出たらアウトですね。

    コメント by チナミ — 2010/1/25 月曜日 @ 22:15:47



コメントをどうぞ

 

 

 

コメント RSS トラックバック URI