インドは濃かった

投稿者:チナミ in 旅行記  2006年 07月 23日 日曜日 at 19:46:23

バナーラスへ-。パリを出てロンドンで空港ステイ12時間待ち、インドへ入りデリーのうっとうしいインド人をかき分けてバナーラス行きを決めた。寝台列車で20時間、本物のインドの姿バナーラス(らしいよ?)。チケット取るのもデリーでは一苦労&汗だく。48時間まるまる2日間の移動は初めての事。「インドって呼ばれなきゃ行けないのよー。」昔、高校の担任が言ってたのがずっとひっかかってた。私にとってインドは旅ではなく修行でした。バックパッカーをしてる自分が未だに信じられないし、インドに来てちゃんと動けたことも信じられない。一人でも何とかなってるんやもんね。ビックリです。

「Mother River ガンガー」 バナーラスはガンガー(ガンジス河)なしには考えられない町。ヒンドウーの教えでは河で沐浴すれば罪は清められ、ここで死んで灰が流されれば輪廻からの解説を得れるんやってさ。日の出とともに河で沐浴する人、燃やされてる死体、その横で無邪気に泳ぐ子供たち、生と死のカオスですよ。ボートに乗り込み複雑な思いで眺めてた。何か全て水に流せて、リセットできる気がしたなー。

「長渕剛のガンジスをガンガーで聴け!」以前会った旅人にそう言われたよ。ガンガーで涙したらしく、ここは、長渕ファンにとっても聖地なんやね。

牛とウ○コ 犬よりも牛。バナーラスには考えられないくらいの野良牛が生きてる。野良やで!?どんなに細い路地にもいてて通れない時もシバシバ・・・。こっちが「すいませーん、通らしてくださーい。」ですよ。そして山盛りの糞が至る所にあって、よけて通るのが難しく、さらに踏んだら滑るしー。こけたらオシマイや。牛だけでなく人のもあるので超危険!!

インド人はよく唾を吐く。それも真っ赤のん。私みんな病気なんかと思ってた。血を吐いてるのかと・・・。それはタバコで噛みタバコらしいよ。龍角散みたいな粉を噛み噛みしてはる。飲んだらダメらしいからカミカミ中は唾が溜まる様で、みんなシャクレてるねん。シャクレながら唾をこぼさぬように話すねん。猪木のような顔で。ふざけてるんかと思ったわー。

仏陀ブッダについて少々。バナーラスにはサールナートっていうブッダが初めて説法を説いたという所があって、たくさんの仏教徒が訪れています。インドはヒンドウー教がメインで仏教を飲み込んじゃってるけどもね。しかもブッダは産まれてすぐに歩いて、空を指して「天上天下唯我独尊」って言ったんやてー。ヤンキーやったんやな。

バザールの狭い路地に迷い、ラリッた瞳でマリファナ色に染まってる人、巡礼する人、物乞い、うろつく牛や、道の真ん中で眠りこけてる老人、体中イボだらけで何かの皮膚病におかされてる人やいろんな生きてる人を見て、私がんばんなきゃって思ったよ。

バケツで洗濯してるとありゃまー、汚い事。私こんなに汚れてましたー?足の裏なんて毎日真っ黒。こき使ってるもんねアシ。「オカンの足の裏みたいなんにはなりたくないー。」っていうてたけど、オバチャン通り越してオッサンですわ。でも、汗のにおい、騒音、砂埃、強い日差し、いろんなウソ全部ひっくるめて、世界一周の集大成をインドで発揮やね。卒業論文みたいやね。出し尽くした。今までの経験は全てインド用やったんやもん。これからの人生を生きてくための、いいトレーニングになりました。とにもかくにもインドは「濃い」です。


  




インドは濃かったに対して5 個のコメントがあります

  1. お久し振りです!フランスからベルギーそしてインド・・・全く違う国・・・すごく不思議な・・・体験した者にしか分からない感情や感動があるんだろうな!しばらく更新されてなくて心配だったけど元気に楽しく深い旅が続いてるのね!最近いろんな国での物騒な事件やテロ・・・災害が続いています。くれぐれも日本に帰国するまで気を抜かずに素敵な旅を続けて元気な姿でのお帰りを待ってるよん☆彡

    コメント by あいあい — 2006/7/23 日曜日 @ 20:55:34

  2. インド、、行くか行くまいか迷いつつ。合う合わないがはっきりするってきくんやけど?俺にはどうなんや。ちょっと、合わないかもwww
    でも、ちょっぴり行ってみたくなりました。

    コメント by たけし — 2006/7/23 日曜日 @ 23:24:59

  3. ナマステー、濃ゆさにアテられてどっかのチャクラ開いたかもねー。今まで、岩本サンが見てきた事、その全てが宇宙の相、ローカ・ダートゥな訳ですよ、そしてこれから得る全ての事も同じくローカ・ダートゥ。
    真理と夢が同時にあるからこその人間。
    その汗だくの額の輝きは、これからの道筋を照らしてくれる事でしょう!
    んで、久しぶりにチロルチョコ食べたら、歯の詰め物取れちゃいました(笑)

    コメント by wolfman — 2006/7/24 月曜日 @ 1:05:30

  4. おつかれっすー!なまの文章にがつんとやられました。長渕も泣いたんやから間違いないです。私も川の流れにみをまかせたい・・・すばらしきインドはもれなくおなかを悪くする国ときいています、健康にお気をつけて・・・

    コメント by k.nozaki — 2006/7/24 月曜日 @ 23:02:29

  5. かほりちゃん ガツンってきた?そうやねん、最終日の晩にお腹やられたわー。下痢と嘔吐と熱・・・。やばかったけど、寝台電車で移動やさかい必死でした。テレサ・テンも涙したんかな?

    ウルフマンサン 詰め物までも除去するチロル恐るべし・・・。10円の時代が恋しいです。額の汗はもう、すごいですよ。これからの人生をガンガンに照らしてくれるハズですわ!

    たけしくん きっとたけしくんならインド合うんちゃうかな?なんかね、日が経つにつれて私にも合うなーって思えてる。今日は最後の日やけど、なんか寂しいもん。最初は早く出国したかったけどねー。

    あいちゃん 元気に生きてましたよ!更新チェックしてくれてはるし心配かけてごめんなさい。元気かどうかは別として、やっぱインドの汚さは世界一かもしれません。マジ汚い。ゴミと糞に慣れたらきっともっと長くいれるんやろうなー。って。

    コメント by チナミ — 2006/7/25 火曜日 @ 12:49:22



コメントをどうぞ

 

 

 

コメント RSS トラックバック URI