二人旅 その②

投稿者:チナミ in 旅行記  2008年 01月 7日 月曜日 at 15:30:47

チュニスには夜中に着いて、ホテルへ。一泊3000円で6日間もお世話になるのね。さっそく今までたまってた洗濯物をせっせと手洗いして部屋中に干して。世界一周が懐かしいなあ・・・。

DSC07054.jpg 加湿器代わりになるしね

チュニスのメディナ(塀に囲まれた商店街や住居の集落、路地の集合みたいなん)ではいろんなモノを買いあさったよ。とりあえず古着が豊富でヨーロッパやトルコからタンカーで運ばれてきた洋服の山が山積みされててバーゲン状態。一つ50円~200円までが相場。チュニジア人の家計を支えてるみたいよ。

DSC07044.jpg 毎日バーゲン開催中!

人ごみに混じって2人で探しまくった。タイの時のように山のなかからエエモン探したよ。超かっこいい登山靴も1000円!トップス数枚、ジャケットにパンツとOS隊員も大喜び。そして私らの新居用にとバカでかいシャンデリアやcalienteにもたくさん付いてるペンダントライトを3つも買った。どないして持って帰るとか無視です。どないかなりますさかい。しまし、安くてかわいいからね。真鍮製品にも目が無い私。集めてるアンティーク鍵をたくさん買ったり、そのアンティーク鍵が現役で使用されてるこの国の金物屋を探して行き、鍵setをいくつもゲット。日本では使用されてなく売ってないマイナスのトップのねじ。箱買いし、蝶つがいまでも買い、日曜大工するオッサン達もビックリしてたようでした。観光客はまずこんなとこには来ないし、目の色変えてねじや釘を探す私。やっぱコーナン好きやもん。特にねじコーナー。金物のお土産はさすがに重い・・・。

DSC07043.jpg とりあえずきちゃないメディナDSC07042.jpg おこぼれ頂戴な野良猫DSC07110.jpg ねじ計算中DSC07020.jpg 重たっ!!

では、観光話を。カルタゴやシティ・ブ・サイドへ行って地中海に生ええる白い壁に青い扉の町並みを歩き、うまい?はずのシーフードを食べに行ったり。白壁に石畳の道、オレンジの木々。ええわあ。写真で見た風景。綺麗なチュニジア。

DSC07074.jpg DSC07078.jpg お!地中海!!DSC07079.jpg かわいいのやらヘンテコな扉DSC07081.jpg DSC07073.jpg DSC07087.jpg お皿のお土産もブルー

元々宮殿だったというバルドー博物館では、タイルのモザイクに彫刻の天井、見るとこ全てがクオリティー高くて見ごたえアリ。

DSC07152.jpg DSC07150.jpg DSC07148.jpg DSC07111.jpg DSC07125.jpg DSC07120.jpg DSC07116.jpg 

エルジェムではローマ時代の円形闘技場が綺麗なまんま残ってるコロシアム。地下に猛獣の通る道があったり今もフェスが行われてるスタンドへ上ったり。ばかでけえ。

DSC07173.jpg DSC07187.jpg DSC07183.jpg DSC07228.jpg DSC07204.jpg 私一人ど真ん中

帰りにスースの町へ寄り、またメディナへ。チュニスとスースのメディナは世界遺産らしいしね。

DSC07021.jpg メディナのグランドモスクDSC07022.jpg メディナを上から眺めてDSC07027.jpg 案内人にせびられた

そこでも真鍮製品を買ったりとようけ買い物してるわ。サフランもほかのスパイスも安くて沢山買ったよ。天気がすぐにコロコロ変わって大雨が降ってきた。雨の中列車の駅まで猛ダッシュしてゼエーゼエーゆうてたらまた、院生にばったり会う。そして、旅の話を分けあうんだ。院生は身軽やし(盗られてしもたしね)ちょこちょこ動いてるらしい。院生以外でもいろんな町でいろんなバッパーに再会するのが旅人っぽくていい。限られた時間で動くから行くところが似てるからか、名前も知らないバッパー外人に顔見知りやしで、挨拶するのね。英語で。

ドウッガも世界遺産。パルテノン神殿みたいのんが広大な土地に転がってる。すごい高い山にあるもんやからエライ寒かったわ。私は遺跡やなんかも詳しく調べたりせず、見るだけで「すごーい!」とかゆうだけでOKなんですけれども、OS隊員は違うのね。大学で世界史取ってたとかゆうてね、私以上にテンション上がったりしてはる。説明文も英語やのに必死になって読んではる。観点違うけど、お互い楽しんでます。私は飽きるの早いから「もうええやん、早く帰ろうやあ。」連発ですけど。

DSC07273.jpg 家畜の羊の群れ

DSC07254.jpg すごいおっきいよDSC07266.jpg 遺跡ぽいしDSC07268.jpg DSC07250.jpg 

チュニジアの公共の?乗り物TGM(郊外電車)・長距離列車・黄色いプジョーのTAXI・ルアージュ(乗り合いタクシーで6人以上集まらないと発車しない)・馬にラクダと全てを制しました。きちゃないのが無理な人は、この国の旅はきついでしょう。自分も汚れてしまえば気になりませんよ、きっと。

DSC07241.jpg ルアージュ乗り場もオッサンだらけ

DSC06908.jpg お馬ちゃんカレーシュ

DSC070031.jpg DSC06979.jpg ラクダちゃんに

DSC06885.jpg 長距離列車

DSC07061.jpg 

楽しい12日でした。正月を迎えるときはスーパーの裏でこっそり売ってるBEER買って祝杯したよ。(←イスラムは禁酒やのに結構オッサンやヤングメンズは買いに来てた)

DSC07053.jpg 一気飲みっす!

チュニジアはイスラム色が強くない。メッカにお祈り捧げる人を一度も見なかった。コーランは流れててもね。ギャルも頭に被り物して顔を隠す訳でもなくおしゃれにスカーフ巻いたり。だからテロとか心配ないのかな?とにかくハネムーン旅は無事に終了、喧嘩も無く大笑いで帰って来たよ。あ!!私今年厄年・それも大厄ですよー!!!お払いご祈祷しまくらなきゃなー・・・。

DSC07199.jpg おつかれさんの2人


  




二人旅 その②に対してコメントはありません

この記事にはまだコメントがついていません。



コメントをどうぞ

 

 

 

コメント RSS トラックバック URI