京都酒場放浪記|大衆酒場

京都酒場放浪記
京都の隠れた名店(酒場)を訪ねるブログです。

酒場放浪記 第二十一回 ~ホルモン 渡辺屋~

酒場放浪記、二十一回目。
 
未だ見ぬ酒場を求めて放浪へ。
 
 
入り口.jpg今宵は車屋町にある
 
「ホルモン渡辺屋」へとたどり着いた。
 

 
 
 
 
 
 
 

店内は広くもなく狭くもなく程よい広さ。
くつろげそうだ。
 
「いらっしゃいませ!」お店のお母さんの元気な声。
 

 
すごく気さくなお母さんである。
 

 
壁に貼られたメニューから早速注文。まず、生(390円) ははずせない。
 
特上タン塩.jpg ホルモン三種.jpg
特上タン塩 990円             ホルモン三種1400円 
 
ゲソ.jpg 焼く.jpg
烏賊ゲソ(塩) 300円 
 
 

食べる.jpg鮮度の良い食材がたまらない、値段もリーズナブルなのが嬉しい。
 
他にも、上ミノ(690円) ハラミ(780円) を注文。 ビールが止まらない。
 
 
 
 
 

もう1軒.jpg 最後にお店のお母さんとお父さんと

「もう一軒!」 
 
そう、私は、まだまだ帰れない。
 
 
 
 
”春の夜にふわりとかほる渡辺屋”
 
 
 
 
・・・・・・・次回に続く。
 
 
 
ホルモン渡辺屋
京都市中京区押小路通車屋町角
TEL 075-256-0657
営業時間 : PM7:00~AM2:00
定休日 : 水曜日
 

一人平均予算 : 2000円 
周辺地図
 
 
 
 

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

酒場放浪者プロフィール
【ハシモ】
兵庫県淡路島生まれ。お酒をこよなく愛し京都を拠点に酒場を放浪する。お酒は種類問わずオールマイティーに飲めるお酒好き。今宵も京都の隠れた名店を訪ねる。
※でもマッコリだけは苦手なのです